女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2022.09.14   更新日:2022.09.14

髪のボリュームを増やす方法とは|ボリュームダウンの原因と対策について解説

髪がペタンとした状態になりやすく、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?ボリュームが減る、あるいは減ったように見えるのは、髪にハリやコシが足りないためです。この記事ではボリュームが減る原因とその解決策について解説していきます。

髪のボリュームを増やす方法とは|ボリュームダウンの原因と対策について解説

髪のボリュームが少ない状態とは

そもそも髪のボリュームが少ない状態とは、どのような状態のことを言うのでしょうか?ここではまず髪のボリュームが少ない状態について解説していきます。

髪の量が少ない

髪の毛は1つの毛穴から2〜3本生えており、全体では約10万本ほど生えています。その毛穴から生える髪の毛の本数が減ると、全体的に髪の量が少なくなり、ボリュームが少ないように見えます。

ハリやコシが足りない

「ハリ」とは太くて引っ張っても切れない髪が持つ「強度」、「コシ」とは引っ張った髪がどれくらい元通りに戻るかをはかる「弾力」のことです。ハリやコシがないと髪が立ち上がりにくくペタンとしていまい、ボリュームに欠けた見た目になる恐れがあります。

髪の毛が細い

髪の毛が細いと、髪の根本が弱く立ち上がる力が不足している可能性があります。髪が細いことでハリやコシの不足に繋がることが多いです。細い髪は毛根も小さいため、抜け毛を起こしやすいとも言われています。

髪のボリュームが減る原因

ではなぜ髪のボリュームは減ってしまうのでしょうか?ここからは、髪のボリュームが減る原因について解説していきます。

加齢

髪の発育は女性ホルモンのエストロゲンによって促されます。そのエストロゲンを含む女性ホルモンの分泌量は、30代をピークとして減少していきます。加齢によりエストロゲンの分泌が減ると、髪が育ちにくくなっていきます。

偏った食事

髪は摂取した栄養をもとに成長します。必要な栄養が不足すると、当然髪も成長しづらくなっていきます。また高脂質、高カロリー食は血行を悪くする恐れがあり、頭皮に栄養が行き渡らずに健康な髪が育たない可能性もあります。

睡眠不足

髪は睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きによって成長が促されます。そのため睡眠不足になると髪が十分に成長できず、頭皮環境の悪化にもつながります。

誤ったヘアケア

誤ったヘアケアも髪のボリュームに悪影響をもたらします。洗浄力の強いシャンプーを使用すると、頭皮の余計な皮脂まで洗い流してしまうことで頭皮が乾燥してしまいます。またゴシゴシと強く洗ってしまったり、爪を立ててしまったり、正しい方法で洗髪をしていないため頭皮環境が悪化するケースもあります。

ストレス

ストレスも髪のボリュームには悪影響です。ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、エストロゲンや成長ホルモンの分泌が減少してしまいます。また交感神経の働きで体が緊張状態になり、血流が悪くなることで頭皮環境の悪化にも繋がります。

髪のボリュームを増やす方法|ヘアケア

では、髪のボリュームを増やすにはどうしたら良いのでしょうか?ここからは髪のボリュームを増やすヘアケアの方法について解説していきます。

シャンプーの選び方

まずはシャンプー選びから気をつけましょう。洗浄力の強いシャンプーは皮脂を落とし過ぎて頭皮の乾燥を引き起こす原因になります。シャンプーを選ぶ際には、洗浄力がマイルドなアミノ酸系のシャンプーを選ぶようにしましょう。

正しい洗髪方法

ここからは正しい洗髪方法について解説していきます。

1.ブラッシング

ブラッシングは髪のもつれを取り、髪についたホコリを落とすことでシャンプーする前に余計な汚れを落とすことができます。さらに血行促進効果もあるため、頭皮の血行促進に繋がります。

2.予洗い

シャンプーをする前には、まずはぬるま湯で予洗いをしっかりとしましょう。基本的に汚れの大部分は予洗いで落ちるので、入念に行うようにしましょう。

3.シャンプーをつけて洗う

シャンプーは直接頭皮にはつけず、必ず泡立ててからつけるようにしましょう。洗う際には、指の腹で頭皮をマッサージするようにして洗いましょう。ゴシゴシと力を入れたり、髪をこすり合わせたりすると髪のダメージに繋がるため、避けるようにしましょう。

4.洗い流す

洗い流す際は、シャンプーが残らないように丁寧に洗い流すようにしましょう。特に耳の後ろ、生え際、襟足などはシャンプーが残りやすいので注意が必要です。頭皮にシャンプーが残ってしまうと刺激やダメージに繋がってしまうため、しっかりと洗い流しましょう。

5.コンディショナーをつけてすすぐ

コンディショナーは頭皮にはつけず、髪だけにつけるようにしましょう。頭皮につけるとなかなか洗い落とすことができず、炎症やダメージの原因になる可能性があります。コンディショナーは髪になじませてしっかりと濯ぐようにしましょう。

髪のボリュームアップに効果的な乾かし方

髪を洗った後の乾かし方も、ボリュームアップには大きな影響があります。ここからは髪のボリュームアップに効果的な乾かし方を解説していきます。

完全に乾かす

髪が湿っていると、髪の重さでボリュームがなくなる恐れがあります。また濡れたままで髪を放置しておくと、寝ぐせがつきやすくなります。髪は必ずそのままにせず、しっかりと乾かすようにしましょう。

風を当てる向きを意識する

髪のボリュームアップのためには、ドライヤーの風を当てる向きにも注意が必要です。根元から立ち上げるように風を当てるようにしましょう。髪の流れと逆方向に風を当てて乾かすと、髪が潰れずボリュームアップが期待できます。

温風と冷風を使いわける

必ず髪を乾かす際には、最後は冷風を当てて仕上げるようにしましょう。髪はドライヤーの熱によって少なからずダメージを受けます。そのため、冷風で熱を冷ましキューティクルを引き締めることで、ダメージを抑えてヘアスタイルを固定することができます。

髪のボリュームを増やす方法|生活習慣

ここからは、髪のボリュームを増やす生活習慣について解説していきます。

バランスの良い食事を心がける

色々な食べ物を偏りなく摂ることは髪の成長にとって有効です。髪の成長に必要な栄養素であるたんぱく質、ミネラル、ビタミン類は積極的に摂るようにしましょう。たんぱく質は髪の主成分であるため、とても重要です。またミネラルの中の亜鉛はたんぱく質の合成を促す作用があります。さらにビタミン類の中でもビタミンB群はたんぱく質の代謝を促す作用があるため、髪に欠かせない成分です。

ストレスを溜めない

ストレスは血行不良やホルモンバランスの乱れなど、頭皮環境の悪化の原因を多く引き起こします。ストレスを溜めすぎず、適度に解消することが重要です。例えば日光浴、軽い運動、趣味など、自分に合ったストレス解消法を見つけるようにしましょう。

生活リズムを整える

睡眠不足や食生活の乱れは、髪や頭皮に悪影響をもたらします。毎日良質な睡眠を取るために、就寝直前にテレビやスマートフォンを見ないようにするなどの工夫をしましょう。また22時〜2時は睡眠の状態になるようにすると、より効果的です。

髪のボリュームを増やす方法|頭皮ケア

ここからは、髪のボリュームを増やす頭皮ケアの方法について解説していきます。

頭皮マッサージをする

マッサージは頭皮の血行が促進されて栄養が行き渡りやすくなるため、髪のボリュームアップには効果的です。入浴中やシャンプーをする時などにマッサージを取り入れるのがおすすめです。

育毛剤を使う

育毛剤は発毛促進だけでなく、今ある髪の成長を促す働きもあります。さらに頭皮環境を整える効果もあるため。髪のボリュームが気になる場合にはおすすめです。刺激が強い成分を使用しているものもあるため、育毛剤を選ぶ際には女性用の頭皮に優しいものを選びましょう。

髪のボリュームを増やす方法|ヘアスタイル

ここからは、髪のボリュームを増やすことができるヘアスタイルについて解説していきます。

短めのヘアスタイルにする

髪が長いと、重さによってボリュームが少なく見える場合もあります。髪型を短くすることで髪が立ち上がりやすくなるため、ボリュームが気になる場合は短めのヘアスタイルがおすすめです。

分け目を固定しない

同じ分け目を続けていると、その部分に癖がついて分け目が目立ってしまいます。時々分け目をずらすと、スタイリングの際にボリュームを出しやすくなります。

髪のボリュームを増やす方法|サプリメント

ここからは髪のボリュームを増やすサプリメントについて解説していきます。

髪や頭皮に良い栄養素

サプリで髪や頭皮に良い栄養素を取るという方法もあります。例えばケラチンはたんぱく質の一種で、髪の成分の大部分を占めています。また亜鉛はミネラルの一種で、たんぱく質をケラチンに変える働きがあり、さらにビタミン類は頭皮の新陳代謝を促進する効果もあります。このような栄養素が食事だけで補えない場合は、サプリも積極的に活用していきましょう。

食事が基本

ただサプリメントはあくまでも食事からの接種を補うものとして利用することが重要です。多く飲んだからといって早く効果が現れる、というものではないので、多量摂取や食事の代わりとしての使用は避けましょう。

まとめ

今回はボリュームが減る原因とその解決策について解説してきました。ボリュームは見た目のイメージにも大きく影響を与えるので、毎日のヘアケアからしっかりと習慣化していきましょう。

ヘアケアアイテムとしておすすめなのが、「マイナチュレ」です。マイナチュレは2021年通販部門敏感肌ヘアケア市場で、年間売上1位を獲得しました。無添加処方にこだわった商品で、敏感肌や乾燥肌の方でも安心してケアを続けられます。ヘアケアアイテムをお探しの方は、ぜひマイナチュレをお試しください。

マイナチュレ ヘアケア商品はこちら