女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2015.08.06   更新日:2017.10.13

髪や頭皮の臭いの原因と簡単対策を毛髪診断士が紹介!


*この記事は2014年7月24日に公開された記事を再編集しました。

女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』毛髪診断士の瀧澤です。

暑い夏は何かと臭いが気になる季節です。

汗をかいて洋服も頭皮もベトベト…周りに臭いと思われているんじゃないかと気になりますよね。

勿論、汗だけじゃなくて「髪に臭いがつくから…」と、焼き肉やお好み焼きなど、鉄板でジュウジュウ焼くお料理の時も、気になる方は多いのではないでしょうか?

そんな今日は、意外と知られていない、「髪や頭皮の臭いの原因と簡単対策」についてお話します。

髪や頭皮に匂いがつく原因

毎日きちんとシャンプーしていても、夕方になると髪や頭皮の臭いが気になる……

そんなお悩みを、ロングヘアの方によく伺います。
普段使っている食用の油なども、酸化をしてしまうと嫌な臭いがしてくるように、頭皮にある皮脂も酸化すると、臭いを放ってしまいます。
更に、皮脂が多く分泌されていくと、頭皮が痒くなってきます。

あまり気にせずに、掻いてしまうと頭皮が傷がつき、傷ついた頭皮を早く治そうと新陳代謝が活性化していきます。

新しい皮脂が分泌され、皮脂の過剰分泌という悪い流れになってしまいます。
また、タバコや鉄板焼きや揚げ物などの食べ物、空気の悪い場所にいると髪に臭いがついてしまいます。

毛髪は臭いの粒子を吸着しやすいという性質をもっております。

周りの空気の臭いを溜め込みやすいんです。

それに、1本1本は細いのですが、実は髪の表面積は意外に大きいものです。

本数もとても多いので、全部合わせると、ロングヘアの場合は体の表面積以上になるとも言われています!

表面積の大きな髪は臭いを溜め込みやすいのです。

さらに紫外線や乾燥、カラーリングや間違ったシャンプーで傷んでしまった髪にも要注意です。

ダメージによってキューティクルが開いてしまうと、表面積がより大きくなっているので、より臭いを吸着してしまうのです。
ロングヘアの方は、クンクンと髪の臭いを嗅ぎやすいのですが、髪や頭皮の状況はショートヘアの方も同じです。

自分では気づかないけれど、臭いがあったということもありますのできちんと対策したいですね。

髪や頭皮の臭いを抑える、快適に過ごすシャンプー術あれこれ

それでは、嫌な臭いを髪に寄せつけないには、どうしたらいいのでしょうか?

もっとも確実なのは、シャンプーをして髪についた汚れ自体を落とすことです。
マイナチュレのシャンプーはノンシリコンで髪や頭皮に負担をかけず、泡立ちも良いので、使用感も最高です。

>>スカルプシャンプー

 

でも…外出先でシャンプーはできませんよね。

簡単に落とすには、ウエットティシュでパッティングするように拭き取ります。

ホコリなどと一緒に臭いの粒子を除去できます。

持ち運びできる消臭スプレーを使用するのもひとつの方法です。

できれば、香料や化学物質の入っていない天然成分のもの を選んでくださいね。

ウエットティシュにしても除菌スプレーにしても、臭いが気になるからと大量につけるのにはご用心ください。

髪が生乾きの状態になって、余計に臭いを寄せつけやすくなってしまいますから、ブラッシングをしたりドライヤーの風をあてたりすることでも、臭いの粒子をある程度除去することもできます。

頭皮の臭い対策のまとめ

いかがでしたでしょうか?

どの方法で対策しても、一日の終わりに欠かせないのは、やはりシャンプーで髪や頭皮の臭いや汚れをきれいに落としてあげることは、美髪と健康な頭皮キープには欠かせません。

夏だけでなく、年間通して髪に臭いがつきやすいとおわかりいただけたかと思います。
通りしなに髪からフワリといい香りがする女性は素敵ですが、嫌な臭い…といった印象は絶対に残したくないですよね!

この夏から、ぜひ髪の臭いにも気を配って素敵なあなたでいてください。
以上「髪や頭皮の臭いの原因と簡単対策」でした。