女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2013.01.18   更新日:2018.09.07

髪に悪影響!NG生活習慣ワースト5

抜け毛が増えた、白髪が増えた、髪がやせた……。
「髪の問題」に悩まされることは多いですが、「原因」についてはあまり考えないものですよね。髪に悪影響を与えているのは、もしかすると生活習慣かもしれません。
つい習慣で続けていることが、「NG生活習慣」だとしたら、見直して健康な頭皮と髪を育みましょう!今回は、【髪に悪影響を与えるNG生活習慣ワースト5】をご紹介します。是非、今年の育毛ケアに役立てて下さいね。

女性の髪に悪影響!生活習慣ワースト5は

NG生活習慣!ワースト5【趣味や楽しみがない】

突然ですが、「趣味は?」と聞かれたら即座に答えられますか?
「特になし」という方もいらっしゃるかもしれません。

趣味がない人は、自分だけの時間、好きなことをする時間を持たない、ということにつながります。
趣味=リラクゼーションタイムを生活の一部に取り入れることは、ストレスを発散させる効果があります。

ストレスが強い状態が長く続くと、身体に悪影響を及ぼします。抜け毛や円形脱毛症はその典型的な例だといわれています。また、白髪もストレスが原因で生えてきたり、増えたりします。

すでに趣味がある方は、さらなる趣味を増やしたり、楽しさを追求していくのもいいでしょう。
「楽しい!」と思える趣味を持って、自分だけの時間を持ち、ストレスを発散して育毛ケアに役立ててみましょう。

女性の髪に悪影響!生活習慣ワースト4は

NG生活習慣!ワースト4【歩くのが嫌い・身体を動かすのが苦手】

寒い日が続くと、つい歩ける距離を車で移動したり、電車、バスなどを利用して歩かないことが増えてしまうもの。冬に限らず、「歩くのが好きじゃない」「運動が苦手」というインドア派の方は運動不足に気をつけなくてはいけません。
あまり運動をしない人は、全身の血流が悪い人が多いといわれています。運動をしないと酸素の摂取量が減り、毛母細胞に酸素や栄養が取り込めなくなってしまいます。
すると、毛母細胞の働きが悪くなり、新しい毛髪が生み出されなくなるのです。

毎日20分程度のウォーキング が効果的ですが、毎日歩くのはむずかしい、という方が多いことと思います。
通勤電車やバスで立つ、1駅歩く、駅の階段をさっさっとあがる、など、毎日少しでよいので続けられることから始めてみましょう。
寒さが厳しい季節はなかなか長い距離を歩けませんが、大型のショッピングモールやデパートなどに出かけて、素敵なモノを見ながらたっぷり歩くというのもオススメですよ。

女性の髪に悪影響!生活習慣ワースト3は

NG生活習慣!ワースト3【夜更かしして睡眠不足】

お休みの前の日など、ついつい夜更かしをしてしまい「あ、もう2時になってしまった」と睡眠時間が少なくなってしまうことはありませんか?睡眠は、自律神経を正常にし、心と身体のリズムを修復する大切なものです。もちろん、毛母細胞も修復されます。そこからまた、新しい毛髪が生まれていきます。
細胞から老廃物が出ていき、栄養が入っていくのです。毛母細胞も生まれ変わる時間でもあります。

昔から「早寝早起き」といわれていますが、これは育毛ケアにとってもよい習慣なのです。
忙しくて、早い時間に眠るのが難しいことはよくわかりますが、出来るだけ「早い時間」と意識して就寝してみましょう 。少しずつでも「寝る時間」が早くなれば、自然と「朝起きる時間」も早くなるものです。
そうやって睡眠時間を上手に変えていけたらいいですよね♪

女性の髪に悪影響!生活習慣ワースト2は??

NG生活習慣!ワースト2【タバコを吸っている】

最近では禁煙ブームもあり、タバコを吸う方が減っているようですが、タバコは血管を収縮させるため、全身の血流が悪くなります。そのため頭皮にまで血液が行き渡らなくなり、毛母細胞に栄養が届かなくなるといわれています。タバコが習慣化していると、毛髪の発育に多大な悪影響を与えてしまいます。
タバコには4000種類もの化学物質が入っていて、その中にはタールなど、200種類もの有害物質・発がん物質が入っているといわれています。
煙にも入っているため、自分だけでなく、周りの人にも害を与えてしまいます。
タバコは百害あって一利なしです。

「喫煙がダメなら飲酒もダメなの ?」と思われるかもしれませんが、もちろん少量で楽しむのはOKです。
お酒は血行を良くしてくれるので、1合=約200mlぐらいでしたら、毎日飲んでも良いといわれています。

女性の髪に悪影響!生活習慣ワースト1は

NG生活習慣!ワースト1?【お肉が大好き! 】

「お肉が大好きだけど、野菜は嫌い」という方は、薄毛や抜け毛が悪化してしまう可能性があります。肉類は高脂肪、高コレステロールの食品です。好んで食べ続けると血液中の脂質が多くなり、皮脂の分泌が過剰になってしまいます。
皮脂が多くなると毛穴がつまり、毛髪の成長や新しい毛髪が出てくるのを邪魔するように。また、肉類を食べると、体内はもちろん、血管にも中性脂肪がたまっていきます。
その結果、血管が細くなって血流が悪くなり、毛母細胞など、身体の隅々まで血液が行き渡らなくなってしまいます。
出来るだけ、肉類よりも、野菜を多くとるように心がけましょう!

「自炊は無理 」という方は、ニンジンやホウレンソウを茹でるだけでも大丈夫です。
まずは買ってきたお惣菜やお弁当に、「野菜」を1品つけ加えることからはじめてみましょう。

とはいっても、毎日バランスのよい食事をとらなくては……と、かえってストレスになってしまうこともあります。

「昨日はハンバーガーだったから、今日は煮魚定食にしよう」「昨日食べすぎたから、今日は控えよう」というように、質・量ともにかたよらないよう、ちょっぴり気をつければいいだけです。

食事は、髪はもちろん、全身の健康を保つための最も基本的なこと。気楽に考えて、毎日続けられるようにしましょう♪

——————————————

いかがでしたでしょうか?NG生活習慣に当てはまる項目はありましたか?もし気になるところがあれば、今年から是非見直しをしてみましょう。
理想の美しい髪は、健康な身体から生まれてくるものです。「少しずつ」でもまずは、意識することが大切です。
今年の育毛ケアに是非役立てて下さいね。