女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2015.11.18   更新日:2016.05.31

女性が悩む前頭部の薄毛の原因は「男性ホルモン」だった

女性が悩む前頭部の薄毛の原因は「男性ホルモン」だった

30代後半頃からだんだんと気になってくるのが前頭部の薄毛。その原因は「男性ホルモン」にあることをご存知ですか?

髪の成長サイクルや男性ホルモンの特徴を知って、髪の健康をキープしましょう!

目次


髪の成長サイクル

「成長期」と「休止期」を繰り返す髪の成長。

通常、女性の髪の成長期は4年~6年と長いのですが、女性ホルモンが働かないと休止期の方が長くなり、髪が成長できないまま生えてきてしまいます。

その結果、細い毛やコシのない毛が増えてしまい、薄毛の原因に繋がります。

前頭部の薄毛の原因は「ジヒドロテストステロン」

女性の体内にも男性ホルモンが存在することは、ご存知の方も多いでしょう。

男性ホルモン(テストステロン)は、前頭部に多く存在するある酵素と結びつき、ジヒドロテストステロンに変わります。

ジヒドロテストステロンは毛母細胞の活動を阻害してしまうため、特に生え際の髪のボリュームが減ってきます。

薄毛防止には、ホルモンバランスの安定が必須

女性の体内で男性ホルモンが増えてしまう原因として有名なストレス。ストレスがかかると、「攻撃ホルモン」である男性ホルモンが必然的に増えてしまいます。

女性ホルモン優位の状態に保つために、なるべくストレスをためない、健康的な生活を送ることが大切です。

前頭部の薄毛改善に有効な6つの対策

「もしかしたら、男性ホルモンが増えているかも?」と思ったあなたは、下の6つの対策のうち1つでも、試してみてくださいね。

イソフラボンの摂取

女性ホルモン「エストロゲン」を増やす「イソフラボン」を含む大豆製品をしっかりと摂りましょう。

適度なストレス発散

美味しいものを食べる、カラオケに行って思いっきり歌う、友達とたっぷりおしゃべり、など、時々大好きなことをしてストレス発散してください。

また、「薄毛かな?」と思ってもあまり気にしないようにしましょう。

十分な睡眠

ホルモンバランスを左右する自律神経の安定のためには、十分な睡眠が必要です。

食生活の改善

忙しさにかまけて、インスタント食品に頼っていたり、食事時間が不規則になったりしていませんか?

できるだけ食事時間を決めて、いろんな食材で栄養をバランス良く摂ることが大切です。また、ミネラルやビタミンなどは、意識してしっかり摂りましょう。

できるだけ汗をかく

男性ホルモンが増えると皮脂の分泌も増えるため、汗をかくことが効果的です。

適度な運動(ヨガやウォーキングなど)を取り入れてみましょう。運動が難しい人は半身浴でもOKです。

リラックスタイムを作る

ストレッチを行ったりアロマオイル使ったりして、ゆったり落ち着いた時間を持ちましょう。

ホルモンバランスの改善で薄毛を防ごう

日々のストレスで男性ホルモンが優位になると、髪の健康的な成長サイクルが失われ、薄毛のリスクが上昇してしまいます。

しかし、イソフラボンの摂取や生活習慣の見直し、睡眠を摂ることなどで、ホルモンバランスの改善は十分可能です。

対策はわかったけれど、忙しい中での実践はなかなか大変…。そんな方は、毎日のシャンプーに合わせて、育毛剤を試すのもいいでしょう。

マイナチュレでは、天然成分を配合した無添加育毛剤をご用意しています。毎日のヘアケアに役立つので、ぜひ一度お試しください。

育毛剤バナー