女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2015.12.28   更新日:2018.11.14

女性ならではの抜け毛の原因とは?今日からできる対策を紹介

11-1A_33000000738

抜け毛の悩みは、男性特有のものだと思っていませんか?最近では、女性でも抜け毛で悩んでいる方が増えています。
今回は、男女で違う抜け毛の原因を踏まえたうえで、女性におすすめの抜け毛対策についてご説明します。

目次

男性と女性の抜け毛の違い

11-1B_10161002096

男性の場合、遺伝により男性ホルモンの分泌量に影響が出ることが、抜け毛の原因とされています。男性ホルモンが過剰に分泌され、毛根部の細胞がダメージを受け、髪の毛が一気に弱まり抜けやすくなってしまうのです。

抜け毛の特徴としては、頭頂部や髪の生え際から髪が抜けていくというものです。また、多忙な仕事などからくる不摂生やストレスに加え、正しい頭皮ケアやシャンプーができていない、といった状況も、抜け毛を悪化させる原因となっています。

一方女性の場合、男性の抜け毛とは異なり、特定の個所から抜けるというよりは、髪の毛1本1本が細くなり、ボリューム全体が失われていく特徴があります。

女性の抜け毛がひどくなる原因

髪の毛には、「ヘアサイクル」と呼ばれる、毛根ができ成長し抜けるまでの一定の周期があります。
そのため毎日髪の毛は自然に抜けます。その数は1日に100本ほど。
この範囲内なら、自然な脱毛といえるでしょう。

抜け毛は、ヘアサイクルの乱れにより増えてしまいます。

その原因は様々で、特に女性の抜け毛は原因を一つに絞りづらく、複数の原因が関係している可能性もあります。
年齢によっても原因が異なり、加齢とともに女性ホルモン分泌量が減ると髪の毛にも影響が出ます。
身体の変化を感じやすい40代は、抜け毛で悩む方も増えます。
また、30代は結婚、出産など大きな変化があったり、仕事での責任が増えたり、心身ともにストレスを感じやすい時期といえます。
20代での抜け毛の場合は、過度なストレス、生活習慣の乱れが関係していることが多いです。

もちろん、年齢だけでなく普段の生活の中にも抜け毛の原因になっていることがあります。他にも当てはまるものがないか、確認してみましょう。

食生活の乱れ

髪の毛も身体の一部。
偏った食事によって頭皮に十分な栄養が届かないことも、抜け毛を引き起こす原因としてあげられます。

特に、無理な食事制限によるダイエットには気を付けましょう。栄養が十分に足りていないと、先に生命活動に必要な部分に栄養がいくため、頭髪は後回しになってしまいます。それだけでなく、ホルモンバランスが乱れて深刻な抜け毛を引き起こしてしまう可能性があります。

睡眠不足

睡眠不足と抜け毛は、一見すると関係ないように見えますが、睡眠は日中に受けたダメージを回復するための時間です。
髪の毛ができる元となる「毛母細胞」は成長ホルモンで活性化します。この成長ホルモンは睡眠中に分泌されるもの。
そのため、睡眠が十分に足りていないと、毛母細胞が活性化できず、ヘアサイクルが乱れてしまい、抜け毛に繋がってしまいます。

ストレス

ストレスは身体の不調にも繋がるため、普段から実感している方も多いのではないでしょうか。
髪の毛にも影響してしまいます。
特に大きなストレスを感じると、自律神経が乱れることにより血行不良になってしまいます。
食事で摂った栄養素が頭皮にまで届かなくなってしまいます。
また、ストレスはホルモンバランスの乱れにも関係していると言われています。

間違ったヘアケア

毎日何気なく行っているシャンプーなどのヘアケア。だんだんと自己流になっていませんか?
自分の頭皮に合わないシャンプーを使っていたり、自然乾燥していたり…また、きつく縛った状態で同じ髪型を続けることも注意が必要です。
小さなダメージも積み重なると、頭皮環境の悪化に繋がってしまいます。

季節による原因

四季の中で一番抜け毛が多くなるのが、秋です。
これは夏の間の紫外線などによるダメージによるものが主な理由と言われています。紫外線はお肌や髪の毛だけでなく、頭皮にもダメージを与えます。
また、夏バテによる食欲不振、睡眠不足なども秋の抜け毛に繋がってしまいます。

紫外線対策は、日傘や通気性の良い帽子を活用し、1年を通して行いましょう。

ホルモンバランスの乱れ

加齢や出産によっても乱れるホルモンバランス。
疲れやストレスをためすぎてしまうことも、ホルモンバランスに影響します。
ホルモンバランスが乱れると、髪の毛が抜けてからまた新しい髪の毛が生えるまでの休止期が長くなってしまいます。

妊娠中は女性ホルモンのバランスが崩れるため、妊娠期間中に抜けるはずの髪が、産後に一気に抜けていきます。
しかしこの場合は、およそ1年~1年半ほどで、もとの髪の毛量に戻ることがほとんどです。
出産による抜け毛なら、一時的なものと思って気にしすぎないことが大切です。
このように、抜け毛の原因は男性と女性によって大きな違いがあります。女性には女性の抜け毛対策が必要なのです。

女性におすすめの抜け毛対策

女性の抜け毛には様々な原因があることが分かったところで、対策を紹介していきます。
抜け毛対策には、意外と普段の生活が関係しています。一度に全てを変えていくことは難しいので、できることから少しづつ見直してみてはいかがでしょうか。

気軽にできる対策は「シャンプー」

育毛ケアを行っているならアミノ酸系のシャンプーが良いでしょう。
育毛ケアには頭皮の清潔さを保つことと、必要以上の皮脂を落とし過ぎないことが大切です。

頭皮や髪の毛は、アミノ酸から構成されているたんぱく質でできています。
同じアミノ酸系のシャンプーであれば、頭皮や髪にはやさしく、適度な洗浄力で洗うことができます。

また、シャンプー方法にも気を付けましょう。

①シャンプー前にはブラッシングで1日の汚れやフケを浮かせ、予洗いを行います

②シャンプーは泡立てて、頭皮をマッサージするように洗います

③すすぎは、洗った時間の2倍の時間をかけ、しっかりと流しましょう

洗髪後は自然乾燥せず、タオルドライ後、ドライヤーで乾かしましょう。
頭皮は湿った状態のままにしないように気を付けましょう。

食事はバランス良く

11-1C_10161002504

適度な量と栄養バランスのとれた食生活で、すこやかな髪を保ちましょう。
食事において大切なことは、‘バランス’です。髪に良いとされている食材も多くありますが、それだけを摂っていれば良いわけではなく、

ホルモンバランスの乱れが気になったら、大豆イソフラボンを多く含む食材を積極的に取り入れましょう。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのひとつで、髪の美しさに効果があるとされるエストロゲンに似た働きをもつといわれています。

▼髪や頭皮におすすめのレシピはこちら
https://www.my-nature.jp/recipe

ストレスや疲れを溜めない

毎日、ストレスや疲れを溜めないようにしましょう。
「適度な運動を取り入れる」「十分な休養をとる」「リラックスする時間を作る」といった、生活習慣の見直しもおすすめです。
毎日忙しく、なかなか自分の時間を取れていない方は、休日はゆっくりしたり、趣味に没頭したりと、意識して休息を取るようにしましょう。

睡眠は質を上げる

忙しいと睡眠時間を削ってしまっていませんか?
必要な睡眠時間は個人差がありますが、睡眠の質も大切な要素です。
「7時間寝たのにまだ眠い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝つきが悪い」という方は、睡眠前の過ごし方や就寝環境を工夫してみましょう。

例えば、寝る前にスマホやパソコンなどの画面は見ないようにしたり、リラックスできる音楽を聴いたり、アロマを炊いたり、ゆったりストレッチを行ったり、副交感神経を優位にしましょう。

頭皮マッサージを習慣化する

育毛ケアで習慣化してほしいことが頭皮マッサージです。
固まった頭皮をほぐしていくことで血行が良くなり、育毛に適した頭皮環境を作っていけます。
爪を立てずに、指の腹で行いましょう。
忙しい時は短時間バージョンでもOKです。まずは、お風呂上りや寝る前など、決まった時間に行う習慣から付けていきましょう。

▼マイナチュレのオリジナルマッサージ
https://www.my-nature.jp/content/methods/10743

ヘアケア

抜け毛が気になるうちは、髪や頭皮に刺激となるパーマやカラーリングはなるべく控えましょう。
白髪が目立ってしまい気になる場合は、頭皮にやさしいカラートリートメントに切り替えるのがおすすめです。

また、ヘアスタイルでも気を付けるべきことがあります。
ポニーテールやお団子といった、髪を引っ張るヘアスタイルもNGです。頭皮に力がかかり、抜けやすくなるという、いわゆる「牽引性脱毛症」になってしまいます。こういった髪型を続けて行う場合は注意が必要です。

女性用の育毛剤を使用する

自分でのケアだけではなかなか改善しない場合は、女性用の育毛剤の使用も良いでしょう。
育毛剤を塗布した後で頭皮をやさしく揉みほぐすようにマッサージしながらなじませると、頭皮の血行が促進されて育毛剤の効果がアップします。

生活習慣やいつものお手入れから見直しましょう

「抜け毛が気になる」「抜け毛を減らしたい」という方は、直接的な頭皮のケアが一番に思い浮かぶかと思います。
もちろん、直接頭皮環境を整えていくことも必要ですが、生活習慣など、普段の生活から変えていけることもあります。
特に、間違った抜け毛対策を続けてしまうと、髪や頭皮へのダメージがさらに悪化してしまいます。
いつものヘアケア、頭皮ケア、そして生活習慣の見直しからはじめ、美しい髪をいつまでも保ちましょう。