女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2014.01.10   更新日:2017.09.13

髪の成分やメカニズムを知って美髪になりましょう!

こんにちは♪
女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』サポート事業部の坂本です。

年末年始はお出かけする機会が増え、いつもよりお洒落にヘアメイクする機会も増えますね♪

私は素敵なヘアスタイルの女性に会うと〝真似したい!〟と思うのですが、女性の髪を気にしているのは、実は同性の私たちだけではないようです。

アメリカのある調査では、男性の7割以上が女性の髪に注目しているとの報告がされています。

しかもなんと、6割以上の男性髪の美しい女性とデートしたいそうです。

これだけでも美髪が女性の宝物だということが、よ~くわかる結果ですよね。

今回は、あなたがずっと美しい髪でいられるように、髪のメカニズムに注目してお話します!

髪の主成分は、爪と同じタンパク質

美髪になるための第一歩、まずは髪のなりたちについておさらいしましょう。

髪の毛というのは、お肌の角質層が変化してできたものです。
これは指先の爪とも同じで、どちらも主な成分はタンパク質です。

ちょっと詳しく言いますと、シスチン、メチオニンなど、18種類のアミノ酸が結合して、
ケラチンというタンパク質を作っているのです。

ケラチンは髪、爪だけでなく、お肌の角質層も形成しています。
同じ成分なのに、ずいぶん形状や硬さが違うのはアミノ酸の配合率が違うからです。

硬質ケラチンである髪と爪は、お肌と違って死んだ細胞が集まったものです。
毛母細胞が分裂した後、角化して頭皮から押し出されるようになったのが、髪の毛です。

髪は伸びている間は構造が変わらず、自己修復機能はありません。
痛みの感覚もないため、間違ったブラッシングやドライヤーの過度な熱で負担をかけてしまいがちです。

でも、一度傷んでしまうと、自然には元に戻りません!なので、まず傷めないようにすることが大切なんです。ダメージを受けてしまったら、しっかりケアをして、傷みを進行させないようにすることがポイントです!

健やかな髪を育てるには「毛根部」にご注目

髪というと、地肌から出ている部分をイメージしますが、頭皮から表面に出ている「毛幹部」と、頭皮の中に潜っている「毛根部」に区別することができます。

先ほどもお話した通り「毛幹部」には自己修復機能がないので、
美しい髪を育てるために大切なのは、「毛根部」のほうです。「毛根部」で大切なのは、毛根の先のふくらんだ丸い部分の「毛球」そして、「毛球」の下端にある「毛乳頭」です。

「毛乳頭」を取り囲むようにあるのが「毛母細胞」です。
「毛球」にある「毛乳頭」が、毛髪をつくる指示を毛母細胞に出すと、「毛母細胞」が分裂します。

それが髪となって成長していくというわけです。
「毛母細胞」の中では、髪の毛の色を決めるメラニンも作られています。

とても大切な働きをする「毛母細胞」の分裂を助けるのは、毛細血管から運ばれてくる酸素や栄養分です。

髪を健やかに育てるためには、たっぷり栄養をとり、
体の内側から健康になることがとっても大切なんですね。

健康的な食生活の中に、必須アミノ酸を含む大豆製品をプラスするのもおすすめですよ。

www.my-nature.jp/content/care/8379/

編集後記

いかがでしたでしょうか?
元気で艶やかな髪の秘訣は、「毛根部」にあるとおわかりいただけましたでしょうか?

外側だけでなく、内側の健康が美につながるわけですね。

見えないところで頑張っている「毛根」のためにも、ヘルシーな食事&生活を心がけたいものです。