女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2014.01.22   更新日:2017.10.12

頭皮のたるみは薄毛の原因になる?

顔のたるみは、老化現象のひとつといわれています。

鏡を見た時に、目元のたるみ、二重アゴ、ほうれい線が目立つ、輪郭が四角くなってきた……

と感じたら頭皮のたるみにも要注意!

顔と頭皮は一枚の肌。

顔のたるみの原因は、頭皮のたるみにあるのです。
頭皮のたるみは、顔の印象を老けさせるだけでなく、薄毛の原因になることもあるのです。

今回は、頭皮のたるみに注目をしてみましょう!

顔のたるみ、頭皮のたるみが気になる方は、日頃からしっかりと顔の筋肉を動かす必要があります。

 

 

●頭皮のたるみは薄毛の原因になるって本当??

顔のたるみは20代後半から現れて、鏡を見るたびに「嫌だな~」という気持ちになりますよね。

ひとことで「たるみ」といっても、原因は様々です。

年齢とともに顔や頭皮の筋肉が弱って、内部の細胞が重力で左右前後に引っ張られて下がってしまうことも原因のひとつといわれています。

怖いことですが、顔のたるみが気になる女性は、頭皮もたるんでいるということに。

頭皮のたるみは、薄毛の原因になってしまう……

この理由についてもお話したいと思います。

専門的で少し難しいかもしれませんが、頭皮ケアに役立てるために知っておきましょう!

<頭皮のたるみが薄毛につながるのはなぜ?>

「頭皮がたるむ」ということは、頭頂部が薄くなり圧迫されることが、頭皮がかたくなり弾力を失い、血流が悪くなります。

その結果、頭皮の細胞は栄養不足になってしまい、ひょろっとした細い髪の毛しか生み出さない、ひ弱な頭皮になってしまうのです。

それを続けていると、やがては薄毛につながります。

また、頭皮の水分が失われることも、「たるみ」の原因となります。

ハリ・弾力のある皮膚は潤いがあるので毛穴の形が丸く、ふっくらとして健康な状態です。

頭皮がダメージを受けて、内部の水分が減ってしまうと頭皮にハリがなくなり、毛穴も楕円形になってしまいます。

これも薄毛を招く原因のひとつですね。

 

髪のボリュームダウンは「毛穴のたるみ」が原因

頭皮のたるみだけでなく、毛穴のたるみにも注意が必要です。

頭皮がたるむと毛穴もたるみやすい状況になります。

毛穴がたるむと、髪の周りのくぼみが広がってしまい、そこに、皮脂、ホコリ、汗が溜まりやすく、細菌が繁殖しやすい環境をつくりあげてしまいます。

細菌が繁殖すると、髪の毛を生み出す毛根や、頭皮の表面が刺激を受けて、いたみ、かゆみなどの頭皮トラブルを引き起こします。

それらが原因となり、炎症から抜け毛や頭皮が増えてしまうのです。

一般的には、頭皮のたるみと毛穴のたるみは、並行して同時に進んでいきます。

気がつけば、細い髪、抜け毛、薄毛を引き起こしてしまい全体的に髪がボリュームダウンしてしまう状況に……。

なんてことにもなりかねません。

そこで、次回は、【頭皮&毛穴のたるみを予防するための対処法】をご紹介したいと思います!

また「たるみ」とは無縁の方も、早めの予防で始めておくのがいいでしょう♪

スキンケアは若いうちから行うのですが、頭皮のケアに関しては、実際に髪が薄くなってから行う方が多い様に思います。

頭皮も年々歳をとっていきますので、若いうちからしっかりとケアを行っていくことをお勧めします。

出来れば20代のうちから、育毛剤を使用したケアを行う事で、その後の頭皮環境は大きく変わると思います。

マイナチュレも、20,30代という若い女性にもご愛用頂いておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、マイナチュレの育毛剤をお試しください。

>> 20代、30代のご愛用者多数の女性育毛剤マイナチュレ