女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2021.09.17   更新日:2021.10.04

20代・30代女性の薄毛の原因は?対応策まで徹底解説!

 20代・30代女性の薄毛の原因は?対応策まで徹底解説!

女性が薄毛、抜け毛で悩むのは50代を迎えたぐらいからというイメージが一般的ありますが、近年では20代・30代の女性でも薄毛に悩む人が急増しています。この記事では、20代・30代の女性に現われる薄毛の原因と対応策を解説いたしますので、ぜひ参考にしてください。

20代・30代でも薄毛になる?

基本的に若い女性は薄毛になりにくいと言われています。かつては抜け毛といえば老化現象と思われていましたが、現代では老化とは別の要因で、抜け毛に悩む若い女性が多くなっています。

3種類の脱毛症

20代・30代の女性が薄毛になる理由として考えられている3つの脱毛症を解説します。

(1)びまん性脱毛症
びまん性脱毛症とは、広範囲に薄毛が広がっているという状態を指します。原因はさまざまで、加齢や女性ホルモンの減少、ストレス、ダイエット、睡眠不足、ヘアカラーやパーマによる頭皮ダメージ、頭皮トラブルによる血行不良などが考えられています。

(2)牽引性脱毛症
牽引性脱毛症とは、頭皮に負担をかけ続けることによって血行不良に陥り、負担をかけ続けた部分の髪が薄くなるという脱毛症です。ここでいう頭皮の負担とは牽引、つまり髪を引っ張ることです。

典型的な例が、いつも髪の毛を同じ位置で結んでいたり、前髪もまとめておでこを全開にしたアップスタイルできつく結んでいるという場合に起こりうります。また、いつも分け目が同じ髪型をしている場合でも髪の生え際が薄くなることがあるため、ショートヘアやボブヘアーの方にも起こる可能性があります。

(3)産後脱毛症
妊娠中に高濃度であった女性ホルモンが出産後一気に妊娠前のレベルにまで戻ることで、ホルモンバランスの乱れで毛髪が一気に抜ける状態のことを言います。ホルモンバランスが影響するものですので、いつから抜け始めるか、いつ終わるのか、どのくらい抜けるのかには個人差があります。

20代・30代女性が薄毛の兆候に気付くには?

一般的に薄毛になる場合には、兆候があると言われています。例えば、全体的に毛髪が細くなったり、頭皮が赤くなる、頭皮が硬くなるということがあります。また、フケが出て頭皮環境にトラブルが起きることも、薄毛の原因となります。

日頃から抜け毛や毛髪、頭皮を確認して、現在自分の状態はどうなのかを把握しておくといいでしょう。20代・30代の女性が薄毛になることはショックかと思いますが、目を背けないで確認することがとても重要です。

20代・30代女性が薄毛になる原因

では、なぜ多くの20代・30代女性が若年性脱毛症になっているのでしょうか。その原因のひとつに、「生活習慣」の乱れが大きく影響していると言われています。

無理なダイエットや食生活の乱れ

体型を気にするあまり無理なダイエットをしていませんか。体重を減らしたいからといって食事回数や食事量を極端に減らしたり、同じものばかり食べていると毛髪に必要な栄養素の不足や、血行の悪化により薄毛の原因となります。ダイエットをしたいときは過度な食事制限をするのではなく、きちんと食べて運動をするのがおすすめです。

睡眠不足や過度な飲酒・喫煙

睡眠不足が続くと、毛髪の成長を促す成長ホルモンの分泌が滞ってしまいます。また、あまりにも頻繁にお酒を飲んでいると、お酒を分解するために大量の栄養素を消費するため、毛髪を作るのに必要な栄養が届かなくなってしまう可能性があります。

喫煙に関しては、タバコに含まれるニコチンが血管収縮を引き起こすため、毛髪や頭皮に必要な栄養が運ばれずらくなり、薄毛の原因となることがあります。

ストレス

社会生活を送っているとどうしてもストレスを感じることがあります。学校の勉強や就職活動、職場やプライベートの人間関係など、さまざまなストレスを抱えているのではないでしょうか。溜まったストレスを適度に発散しないと、血行不良や自律神経の乱れなどを引き起こし、必要な栄養素が毛髪に届かなくなってしまいます。

ヘアカラー・パーマ

若い女性の中には、トレンドやおしゃれのためにヘアカラーやパーマは欠かせないものと考えている方も多いですよね。しかし、ヘアカラーやパーマも、やりすぎることで髪や頭皮のダメージとなり、薄毛の原因を作り出します。短期間に何度も繰り返すのは避け、髪への負担をできるだけ抑えるようにしましょう。

誤ったヘアケア

美容のためにシャンプーやトリートメントなどの毎日のヘアケアに時間をかけている女性は多くいるのではないでしょうか。「毎日こんなにケアをしているのに、どうして薄毛になってしまったんだろう?」と感じたこともあるかと思います。

実は毎日継続して行うことだからからこそ、ケアの方法が誤っているとダメージが蓄積してしまいます。間違ったヘアケアは薄毛を招く原因となりますので、正しいヘアケアを身に付けましょう。

紫外線

紫外線はお肌に悪いというイメージがありますが、実は毛髪にも影響するんです。毛髪は、日焼けをすると手触りが悪くなり、パサパサとした質感になる傾向があります。また、毛髪だけではなく、頭皮も日焼けをすると硬くなり、健康な髪が育ちにくい頭皮環境になってしまいます。結果として健康な毛髪が育たず、薄毛につながることがあります。

20代・30代女性の薄毛の対策法

薄毛になると、毛髪のボリュームが出せなくなり、外見が老けて見られやすくなります。おしゃれをとことん楽しみたい20代・30代女性にとっては、なるべく避けたいところですよね。どんなことを意識すればよいか、20代・30代女性が薄毛を予防改善できるのかまとめましたので、早速実践してみましょう。

バランスの良い食生活を心がける

現代人は、偏った食生活により戦後と同レベルの栄養失調状態と言われています。特に、20代・30代といった若い世代は、朝はスムージーだけであったり、忙しいから食べない方も多くいます。タンパク質、ビタミン、ミネラルなど不足しがちな栄養素を意識しながら、一日に3食バランスよく、多品目食べることを心掛けましょう。

睡眠の量・質を見直す

睡眠時には、毛髪の成長を促す成長ホルモンが分泌されますので、睡眠不足が続くと毛髪の成長を滞らせてしまいます。飲み会が多くて毎日帰りが遅くなる方や、つい夜更かしをしてきちんと睡眠がとれていない場合は、睡眠習慣の見直しをしましょう。

飲酒・喫煙の量を減らす

現在、喫煙や飲酒の習慣があるのなら、少しずつ減らすよう努力してみましょう。いきなりやめることは、ストレスになる可能性がありますので、無理のないよう行ってください。喫煙外来を利用してみたり、家族や友人、パートナーにサポートしてもらったりするとやめられるかもしれません。

ストレス発散の方法を見つける

ストレスを受けないことは難しいので、発散できる方法を見つけましょう。旅行へ行ったり、美味しいものを食べる、アロマを焚くなど自分にとって五感で心地いいと思えることをしましょう。運動することが苦手でなければ、ウォーキングやジョギング、ストレッチなど手軽にできる運動もおすすめです。運動すると、全身の血の巡りがよくなりますので、頭皮の血行も改善され、健康な毛髪を育ててくれます。

ヘアケアの方法を見直す

毎日行うシャンプーなどのヘアケアを、しっかりとした知識を持って行いましょう。シャンプー前には、髪の毛をよくブラッシングしておき、シャンプー後には、コンディショナーやトリートメントを行うようにしましょう。乾かすときは、ごしごしとこすると切れ毛や枝毛などの原因になるので、頭皮に風をあてるようにして、優しく乾かしましょう。

髪の紫外線対策をする

紫外線対策をすることで、薄毛予防にもつながります。毛髪に使用できるUVケア商品を使っても良いですし、帽子や日傘でも紫外線を防げますので、自分に合うものを選択して対策しましょう。

頭皮をマッサージする

指の腹や専用ブラシを使って、1日10分ほどマッサージを行いましょう。頭皮のマッサージは、ストレスの緩和や血行の促進に効果があり、20代・30代女性以外でも薄毛で悩んでいる人たちが行っている対策方法です。

育毛剤を使用する

育毛剤には男性用と女性用がありますが、男女では薄毛の原因が異なりますので、女性用の商品を使うようにしてください。若い女性の場合には、薄毛の原因として、頭皮ダメージや頭皮環境が大きく影響していると言われていますので、頭皮の炎症を抑えたり、バリア機能を高めるような商品を選ぶと良いかと思います。

また、頭皮の血行が滞っていると、栄養が頭皮全体に届かず効果が現れにくくなってしまうので、血行促進の効果があるかもポイントとなります。継続してご使用いただくものなので、無添加でお肌に優しいと安心してお使いいただけると思います。

医療機関を受診する

20代・30代女性にお勧めの薄毛対策を行ってもうまくいかない場合は、専門の病院で治療するのも一つの手です。専門病院での治療は、ホルモンバランスを整えるお薬や育毛のお薬などの投薬、頭皮に直接薬剤注射などを打つ方法などがあります。治療を行うだけでなく、ヘアケアや生活環境の見直しについてのアドバイス、健康的な美髪を育てるためのアプローチ方法を教えてくれることでしょう。

薄毛が目立たない髪型にする

薄毛の悩みへすぐに対処したいなら、髪型を変えたりショートヘアにするのもお勧めです。ショートヘアにすると髪の毛を乾かすのが短時間ですむので、髪や頭皮への負担も低くなる傾向があります。また、髪の毛が軽くなるため、アレンジ次第ではボリュームあるヘアスタイルにできますよ。

ロングヘアを保ちたい方は、パーマをかけるという方法でボリュームを出すこともできます。美容師さんに相談して、ヘアスタイルを決めましょう。

まとめ

記事をお読みいただき、20代・30代女性の薄毛の原因や対策について、ご理解いただけましたでしょうか。もし、薄毛対策のためにヘアケア商品をお探しの場合には、ぜひマイナチュレをご検討いただければと思います。マイナチュレは、女性のヘアストレスフリーを実現するため、2011年から当時では珍しい女性用育毛剤を販売開始いたしました。

2020年には、敏感肌ヘアケア市場の通販部門で年間売上1位を獲得するなど、お肌が弱い女性でも安心してお使いいただける商品となっています。薄毛の改善には、少なくとも半年~1年かかると言われており、長く使用する商品だからこそ安心、安全が第一だと考えています。

マイナチュレ 育毛剤はこちら