女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2021.09.24   更新日:2021.09.24

女性の側頭部が薄くなる原因は?自分でできる改善策も紹介

女性の側頭部が薄くなる原因は?自分でできる改善策も紹介

こめかみの周辺をはじめとし、側頭部の薄毛に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。この記事では、側頭部の薄毛に悩んでいる女性に向けて、薄毛になる要因や対策などについて解説します。側頭部の薄毛に適切に対処するために、ぜひ参考にしてください。

【側頭部】「こめかみ薄毛」とは

側頭部の一部であるこめかみ部分に発生する薄毛は、「こめかみ薄毛」と呼ばれています。こめかみ薄毛は女性特有のものであり、目尻と耳のつけ根を結んだ先の中間部分にある毛が薄くなります。こめかみ薄毛に悩んでいて、どのように対応すればいいかわからず困っている人も少なくありません。しかし、こめかみ薄毛は目立ちやすいため、早めの対処が必要です。

女性の側頭部に起こる薄毛の特徴

側頭部の薄毛が発生するメカニズムは、人によって要因は異なります。女性の場合、女性ホルモンの分泌が減少し側頭部から薄毛が始まるケースや、髪型による頭皮への負担が薄毛につながるケースなどがよくあります。側頭部の薄毛に対処するには、薄毛の特徴を正しく理解しておくことが重要です。

多くの薄毛に共通する主な原因

前述のとおり、薄毛はさまざまな要因によって引き起こされます。なかには、生まれ持った遺伝子によって先天的に薄毛が発生しやすい人もいます。眼精疲労や肩こりなどによる血行不良が原因となり、薄毛が進行する人も少なくありません。

不規則な生活習慣によるホルモンバランスの乱れにも注意が必要です。また、ヘアスタイルによって頭皮へ負担がかかり、薄毛になるパターンもあります。

女性の薄毛が始まるのは何歳くらい?

女性が加齢に伴う薄毛を気にし始めるのは、40代前後です。ただし、無理なダイエットや誤ったヘアケアをすると、40代未満で薄毛になる場合もあります。

正常な抜け毛の本数や抜け毛が多くなる季節

薄毛に悩んでいる人でなくても、普段から日に80~100本程度の抜け毛が発生しています。また、春や秋などの季節の変わり目には、抜け毛が増える傾向があるといわれています。
自分の抜け毛をみて薄毛を心配する人も多いかと思いますが、心配しすぎないことも大切です。

女性の側頭部が薄毛になる6つの要因

ここからは、女性の側頭部が薄毛になる具体的な要因を解説します。

ストレス

心身に過度なストレスがかかると、血行不良やホルモンバランスの乱れなどにつながる恐れがあります。血行不良やホルモンバランスの乱れが発生すると、毛が生えるサイクルがスムーズに進まなくなってしまいます。人間関係の悩みがあったり、仕事が忙しくて疲れていたりする場合は、ストレスを上手に解消する方法を見つけましょう。

眼精疲労

眼精疲労になると目の周りの血行が悪くなります。側頭部と目は近いため、眼精疲労による血行不良が薄毛の原因になるケースも珍しくありません。特に、普段からパソコンやスマートフォンを長時間使用している場合は、眼精疲労が発生している可能性があります。目をしっかり休める習慣を持ちましょう。

甲状腺機能の異常

甲状腺の機能に異常が発生している場合も、薄毛が発生しやすくなります。具体的には、「甲状腺機能低下症」や「甲状腺機能亢進症」などを発症していると、薄毛が起きやすいです。側頭部の薄毛に悩んでおり、甲状腺機能の異常に心当たりがある人は、早めに医療機関を受診して検査を受けてください。薄毛の原因が病気であれば、早急に対処しましょう。

FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGA(女性男性型脱毛症)は、男性ホルモンが優位になると発症しやすい病気です。加齢に伴って発症します。また、ダイエットやストレスによってホルモンバランスが変化して発症するケースも少なくありません。FAGA (女性男性型脱毛症)になった場合、側頭部だけでなく髪全体が薄くなる傾向があります。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は、髪の毛を引っ張り続けることで、頭皮の血流が悪くなり発症する病気です。たとえば、ポニーテールを長く続けていると、牽引性脱毛症を発症する場合があります。特に、生え際が薄くなりやすく、側頭部の薄毛が気になるようになります。牽引性脱毛症を防ぐためには、同じヘアスタイルを続けないようにするなどの対策が必要です。

蛇行性脱毛症

蛇行性脱毛症は、円形脱毛症が複数発生し、側頭部に帯状の脱毛が生じる病気です。自己免疫疾患やホルモンバランスの乱れなどが原因となって発症します。蛇行性脱毛症の完治を目指すには、長期間かけて根気よく治療に取り組まなければなりません。治った後も、再発の恐れがあります。

自分でできる側頭部の薄毛対策

側頭部の薄毛を防ぐには、どのような対策をすればいいのでしょうか。ここでは、自分でできる対策について解説します。

【1】眼精疲労を解消する

普段からパソコンやスマートフォンをよく使っており、目を酷使している人は目の周りの血行を促進しましょう。目の周りをほぐしてコリを解消し、血行を改善する必要があります。また、こめかみや頭皮などのマッサージや、眼球をくるくると動かす体操を行うと、眼精疲労の解消につながります。普段からマッサージや体操を取り入れ、毎日の習慣にしてください。

【2】肩こりや血行不良を改善する

肩こりや頭皮の血行不良が発生していると、薄毛や抜け毛が生じやすくなります。肩こりや頭皮の血行不良を改善するためには、体をしっかり温める必要があります。そのためには、入浴や適度な運動が効果的です。入浴や運動をすると血管が拡張し、肩や頭を含む全身の血行を促進できます。

【3】ヘアスタイルを見直す

ポニーテールで髪を結んだり、ロングヘアの重みで頭皮に負担がかかったりすると、牽引性脱毛症につながる恐れがあります。前述したとおり、定期的に結ぶ位置や分け目を変え、同じ部分に負担がかかりすぎないようにしましょう。

思い切ってショートヘアにするのもひとつの方法です。また、髪を切れば髪が引っ張られる力が弱まり、薄毛になっている部分も目立たなくなります。ただし、ブラッシングをするときに力を入れすぎると髪に負担がかかるため、やさしく行いましょう。

パーマやヘアカラーは避ける

パーマやヘアカラーをすると、髪の毛だけでなく頭皮にも大きな負担がかかります。側頭部の薄毛を防ぐためには、パーマやヘアカラーはなるべく避けましょう。パーマやヘアカラーを頻繁に行っていると、側頭部だけでなく頭皮全体の薄毛のリスクが高まります。どうしてもパーマやヘアカラーをしたい場合は、なるべく期間をあけることをおすすめします。

【4】育毛剤を使用する

日頃から育毛剤を使用してスカルプケアを行うのもおすすめです。頭皮をしっかりケアし、適切な状態を保てるようにしましょう。育毛剤は選び方も重要です。長く使い続けるためには、女性専用のタイプや、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使用できる無添加処方のタイプが適しています。成分をチェックし、自分に合う育毛剤を選んでください。

【5】生活習慣を改善する

薄毛を防ぐには、生活習慣の改善も必要です。現代人は何かと忙しい日々を送っており、生活習慣が乱れている人も少なくありません。以下では、具体的に改善すべき生活習慣について、ポイントを解説します。

ストレスを解消する

前述のとおり、ストレスは薄毛を引き起こす代表的な要因のひとつです。過度なストレスが発生すると自律神経が乱れ、脱毛や薄毛につながります。

ストレスを溜めないようにするには、日々の過ごし方が大切です。たとえば、仕事で大きな負担を感じたら、休日には趣味を満喫してリフレッシュしましょう。自分なりのストレス解消法を持つようにしてください。

質の良い睡眠をとる

薄毛を防ぐためには、質の高い睡眠をとる必要があります。睡眠時間を十分に確保するだけでなく、しっかりと熟睡できるような環境を作りましょう。十分な睡眠をとれれば、自律神経やホルモンバランスも整えられます。

自律神経やホルモンバランスは、頭皮の健康にも大きく関係しています。寝る前に心地いい音楽を聞く、本を読むなどしてリラックスして過ごすと寝つきがよくなるため、意識してやってみましょう。

適度な運動を行う

適度な運動をする習慣を持つと、血行の促進につながります。血行が良くなれば、薄毛の原因になる肩こりの解消も期待できます。

仕事で座りっぱなしや立ちっぱなしになる場面が多い人は、運動不足になっている可能性もあります。意識的に運動を取り入れ、適度に体を動かすようにしてください。

【6】食生活を見直す

食生活が乱れていると、薄毛につながる恐れがあります。ダイエットや偏食により栄養不足に陥っていないか確認しましょう。食事は栄養のバランスが重要であるため、必要な栄養をまんべんなく摂取する必要があります。また、味の濃い食事や脂っこい食事ばかりにならないよう気をつけましょう。

【7】正しい方法でシャンプーを行う

頭皮の環境を良好に保つには、正しい方法でシャンプーをすることも大切です。まずはお湯で予洗いし、そのうえでしっかりシャンプーを泡立てて髪や頭皮を洗いましょう。また、シャンプーのすすぎ残しがないよう、十分にお湯で洗い流してください。すすぎ残しがあると、頭皮に負担がかかって炎症が起きる可能性があります。炎症は抜け毛の原因になるため、要注意です。

【8】頭皮の日焼け対策を行う

顔や体だけでなく、頭皮についても紫外線による日焼け対策が必要です。頭皮は紫外線が当たりやすいため、特に意識して対策しなければなりません。頭皮が日焼けすると炎症が起き、抜け毛が発生するリスクもあります。

まとめ

側頭部の薄毛に悩んでいる方は、原因に合わせた対策が必要になります。さまざまな原因が薄毛につながるため、日々の生活そのものを改めて見直してみましょう。

マイナチュレは、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使える無添加処方の女性用育毛剤です。2020年通販部門敏感肌ヘアケア市場で年間売上1位を獲得しました。妊娠していても使用できるため、ぜひ頭皮のケアに取り入れてみてください。

マイナチュレ ヘアケア商品はこちら