女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2022.03.01   更新日:2022.03.01

後頭部の薄毛が多くなってきた?|ケア方法や薄毛の原因を詳しく紹介

後頭部やつむじの薄毛に悩まれる女性も多いのではないでしょうか。
この記事では、女性の薄毛の特徴や原因、対策などを詳しく紹介します。
女性のヘアケアの参考にしてください。

後頭部の薄毛が多くなってきた?|ケア方法や薄毛の原因を詳しく紹介

女性は後頭部の薄毛が多い?

近年20代、30代の女性でも薄毛に悩まれている方は多くなっております。
抜け毛の場所は主に、前頭部、側頭部、後頭部、つむじ周り、髪の分け目などです

女性と男性は違う?女性の薄毛の特徴とは

・男性の薄毛は部分的なのに対し、女性の薄毛は後頭部や分け目を中心に全体的
また完全に毛が抜けやすく、無毛になりやすい。

・女性は無毛にはなりにくく、全体のボリュームが減る
頭頂部を中心として全体的に髪が薄くなり、髪の密度は減るものの、無毛になりにくい。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛は、男性と原因も異なってきます。
女性特有の薄毛の原因を紹介させていただきます。

ホルモンバランスの乱れ

加齢に伴い女性ホルモンのバランスが変化することによってヘアサイクルも変化し、年齢が重なってくると髪の毛が軟毛化していく傾向があります。30代後半から40代になっていく更年期から、ホルモンバランスが変わり、髪質、抜け毛の増加が起こる。

生活習慣の乱れも髪への影響がある要素となります。例えば、急激にダイエットを行う事による栄養不足、職場・家庭でのストレス、睡眠不足等も影響します。こうした生活習慣の乱れも抜け毛や髪の毛が薄くなる原因の1つになります。

誤ったヘアケア

誤ったヘアケアも頭頂部の薄毛の原因となります。よく間違った認識をされているのは、「頭皮及び髪の毛を清潔にしたいから、一日に何回もシャンプーをしている」等です。清潔さも大切なのですが、洗いすぎによって乾燥し、頭皮環境が悪化する原因となることがあります。
清潔さを保つのは大切ですが、皮脂の洗い流しすぎによって乾燥を招き、頭皮環境が悪化する原因となる可能性があります。シャンプーによる刺激を何度も繰り返すことになるのも、髪や頭皮にとってよくありません。誤ったケアを続けてしまうと頭皮の環境が悪くなり、薄毛の原因となります。

また、シャンプー後に髪を乾かさないと菌が増殖しやすくなり、頭皮の環境が悪くなり、薄毛の原因となります。

髪型

毎日同じ髪の結び方をしている場合、牽引性脱毛症というものになり、頭頂部やつむじが薄毛になってしまう事があります。また、分け目をずっと同じところにしていたり、ヘアアイロンを頻繁に使用、過度なブラッシングも薄毛の原因となります。また、短期間でのヘアカラーを繰り返したり、パーマを何度もかけたりすることも悪影響になります。

女性の薄毛に効果的な対策はある?

女性の薄毛に効果的な対策を調べてみました。

十分な睡眠をとる

眠っている間に髪の毛を育む成長ホルモンが分泌されるため、良質な睡眠も大切です。成長ホルモンは入眠後3時間以内にたくさん分泌されるといわれていることから、最初の3時間の睡眠を深く充実させるのが大切になります。寝る1時間前にはスマホやパソコンの画面を見るのをやめ、軽く手足のストレッチをする、リラックスできる香りのアロマオイルをたくなどして眠る準備を整えましょう。

バランスの良い食事をとる

栄養バランスの整った食事を摂ることが非常に大切です。健康な髪の毛を育てるための食材として、髪の毛の原料となるたんぱく質を含む肉や魚、髪の毛の主成分を合成する際に必要な亜鉛を含む牡蠣やレバー、健やかな頭皮環境を育むビタミンB類を含む玄米やマグロなどがあります。さまざまな食材を組み合わせ、髪の毛によい食材を取り入れたメニューに挑戦してください。バランスがくずれた時には、サプリメントを摂ることもおすすめです。

シャンプーを見直す

シャンプーによる頭皮ケアで髪が成長しやすい頭皮環境に整えることです。
頭皮は、皮脂や埃などで汚れが蓄積すると、髪が育ちにくい環境になってしまうため、シャンプーで汚れを落とし清潔な状態を維持することが大切です。
おすすめは、頭皮に優しい「アミノ酸系シャンプー」、頭皮ケアに特化して作られた「スカルプシャンプー」といったタイプです。

髪を洗う頻度は一日1回、その日の汚れが溜まった夜に行い、頭皮を清潔にしてから就寝するようにしましょう。また、洗い方にも注意が必要です。

育毛剤を使用する

薄毛予防には、市販の育毛剤を使用して、頭皮や髪にプラスアルファの栄養を与えることが重要です。

育毛剤を探す際は、パッケージに記載されている成分表をチェックし、
CTP:髪を作る細胞に働きかけ髪の成長を促す
ダイズエキス,ヒオウギエキスなど:髪の成長に必要な女性ホルモンと似た働きをする
センブリエキス:血行促進や毛を作る細胞の活性効果がある
などの成分が入った育毛剤を選ぶ事がおすすめです。
育毛剤は6ヵ月程度の継続使用ではじめて効果を感じられるので、続けやすい価格と好みの使用感のアイテムを選ぶのがコツです

弊社のマイナチュレをご利用頂ければと思います。

頭皮マッサージをする

・マッサージをすることで、血流の改善・毛穴のつまりの解消・リラックス効果が得られる
マッサージは薄毛対策に良いのかという疑問があるかと思います。
結論、頭皮マッサージは血行の促進、頭皮の毛穴の詰まり解消、リラックス作用などがあり、頭皮環境を改善する事が目的の為、マッサージをすれば発毛するというわけではありません。
しかし、頭皮環境が悪い状態であれば抜け毛や薄毛進行が進んでしまいます。

血行の促進、毛穴の詰まり解消、リラックス作用がそれぞれが、薄毛対策にどのように作用するのかをご説明いたします。

血行の促進:血液は髪を作り出したり健康に育んだりするための栄養を運んでくれるため、薄毛対策に血行促進は欠かせません。頭皮マッサージでかたくなった頭皮をやわらかくし、血流を良くすることで、健康な髪の毛の育成に期待できます。

毛穴の詰まり解消:汚れや余分な皮脂などで毛穴が詰まると、頭皮環境の悪化を招きます。頭皮のニキビや炎、フケの原因になってしまう可能性もあり、そこからが薄毛につながってしまいます。頭皮マッサージによって毛穴の詰まりを解消することで清潔さを保ち、頭皮環境を整えることができます。

リラックス:ストレスがたまった状態だと、ホルモンバランスが崩れてしまうほか、食欲不振や不眠などの体調不良を招いてしまう可能性があり、薄毛につながってしまいます。不眠はストレスにつながるため、悪循環となってしまう可能性もあります。

ヘアスタイルを見直す

同じヘアスタイルを長時間続けていると髪の毛や頭皮に負担をかけてしまいます。髪を結ぶ場合、ポニーテールなど髪をまとめてグっと引っ張るという方法は髪にとって「負担」になります。結ぶ事によって髪の生え際と頭皮にストレスがかかり、髪質が弱っていってしまうわけなんですね。
髪質が悪くなると頭皮にも十分な栄養がいかず、切れ毛や抜け毛といったトラブルが発生し、頭皮も炎症しやすくなってしまいます。

女性の薄毛で気を付けるべきこと

薄毛で気を付けるべきことが2点あります。

予防ケアは早めに行う

髪の成長に関わる女性ホルモン「エストロゲン」は、20~30代をピークに減少していきます。
エストロゲンが減少すると、薄毛が気になる女性が増えます。

エストロゲン分泌のピークの時期には、仕事のストレスや育児疲れ、過度なダイエットなどが要因で、薄毛を気にする方も多いのが特徴です。

はやめに医療機関に相談すべき場合もある

クリニックで頭皮や髪の毛の状態を確認してもらうことで、どんなケアが自分に合った抜け毛対策なのか、方向性が見えてきます。また頭皮や髪の毛の専門家である医師のアドバイスをもらうこともできます。必要に応じて薬などを処方してもらうことで、セルフケアではカバーしきれない部分も対応頂ける可能性もあります。
また、薄毛以外にフケやかゆみなどの症状がある場合は、早めに医療機関に相談した方が良いです。

お医者さんに相談するのは恥ずかしいと考えてしまう場合もあるかとは思いますが、女性の薄毛専門のクリニックは増えており、相談しやすくなっており、早めに対策をするのがおすすめです。

女性の薄毛をカバーする髪型

女性の薄毛をカバーする髪型についてご紹介します。

ショートヘアはボリュームアップが可能

薄毛が目立ち始めると、つい伸ばしたくなってしまう髪の毛。全体的に薄い髪をお持ちの方は、思い切ってショートヘアにする方が、薄毛をカバーしやすいです。髪が長いと、自然と重みでボリューム感が出にくくなります。ショートカットでは、髪が立ち上がりやすく、ボリュームを出しやすくなります。髪型をセットする際は、分け目をはっきりと出すのではなく、ルーズに流す事がポイントです。出来る限り前髪にボリュームを持ってくるように意識すると、生え際の薄毛も目立ちにくくなります。

ロングヘアならパーマがおすすめ

ロングやミディアムのままで薄毛をカバーしたい場合は、パーマもおすすめです。髪の毛に動きが出やすくなるため、髪の毛が長くてもボリュームアップに期待できます。またパーマはご自身でスタイリングが苦手という悩みがある方にもおすすめです。いつも通りに乾かすだけでもボリュームを出しやすくなります。

パーマのかけすぎは髪の毛や頭皮のダメージになり、薄毛にもつながるデメリットもあるため、期間をあけながらかけることをおすすめします。

簡単なヘアアレンジでも気になる薄毛のカバーは可能

髪型を大きく変えなくても日常生活の中のちょっとしたアレンジでもカバーは可能です。

分け目を変える

分け目をカバーする為に、普段とは異なる分け目を作る事が手軽でおすすめです。
例えば、つむじ周辺の髪を前に持ってくるようにアレンジをすると分け目の薄毛が目立ちにくくなります。。

お団子アレンジ

髪のトップが気になる場合は、ワックスを髪全体になじませ、お団子を作りたい場所でポニーテールを結びます。毛束をくるくるとねじり、ヘアゴムが隠れるように巻き付けてピンで固定の簡単アレンジです。簡単なのですが、毎日続けて同じ場所でお団子を作らないようにする事がポイントです。また、髪を引っぱりすぎると逆効果な為、ゆるいお団子にする事をおすすめします。

まとめ

女性の薄毛や抜け毛対策には、普段のヘアケアや生活習慣などを見直し、健やかな髪を育むよう意識することが大切です。

マイナチュレは、2020年 通販部門 敏感肌ヘアケア市場で年間売上1位を獲得した女性用育毛剤です。敏感肌や乾燥肌の方でも安心して長くケアができるよう、無添加処方にこだわっています。安心と効果を徹底的に追求し、小さいお子さんや妊娠中の方でも使用できます。この機会にぜひお使いください。

マイナチュレヘアケア商品はこちら