女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2022.08.30   更新日:2022.08.30

ダイエット中の女性は薄毛に注意|薄毛になる原因、上手なダイエット方法、薄毛対策を解説

過度なダイエットは体に負担がかかり、抜け毛や薄毛の原因にもなる可能性があります。この記事ではダイエットによる薄毛の原因や、ダイエット以外の抜け毛や薄毛の原因や対策方法についても解説しているので、髪に悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

ダイエット中の女性は薄毛に注意|薄毛になる原因、上手なダイエット方法、薄毛対策を解説

ダイエット中の女性が薄毛になる原因

ダイエットにも様々な方法がありますが、健康管理をしっかりとしているダイエットは体に負担がかかりません。しかし短期間で過度なダイエットをすると、薄毛や抜け毛のリスクが起きやすくなります。

ヘアサイクルが乱れる

ヘアサイクルには成長期・退行期・休止期と呼ばれる成長の一連の周期があります。過度の食事制限で髪に栄養が行き渡らなくなると、ヘアサイクルが乱れてしまいます。すると十分に成長してできずに髪の毛が抜けてしまったり、新しい毛が生えてこなくなったりする可能性があります。

ホルモンバランスが乱れる

健康的な髪の毛には女性ホルモンの1種であるエストロゲンが必要です。食事制限によりホルモンバランスが崩れると、女性ホルモンの分泌量が減少し、髪の成長を止める指令を出す男性ホルモンが活発になることがあります。

ストレスが溜まる

ダイエットによるストレスで自律神経が乱れると、交感神経の働きが高まり緊張状態になります。すると体内の血管が収縮し、血流が悪くなって髪に栄養が行き渡らなくなってしまいます。その結果髪の成長不良や抜け毛に繋がります。

髪の成長には食事が重要

髪の毛は食事で取り込まれる栄養素によって作られます。ダイエットの食事制限により取り入れる栄養が少なくなると、髪よりも生命活動が優先されてしまい、髪まで栄養が届かず薄毛が進行してしまいます。健康的な毛髪を育てるには、栄養のある食生活が不可欠なのです。

薄毛にならない上手なダイエット方法

ダイエットは髪に大きな影響を与えます。では、髪への負担をおさえながらダイエットするにはどうしたらいいのでしょうか?ここからは薄毛にならないダイエット方法を解説していきます。

食生活を見直す

ダイエットをする場合でも、1日3食は必ず摂ることを意識しましょう。もちろん太らないために摂取カロリーは意識しながら、その中で髪の素となるたんぱく質や、髪の成長を助けるビタミンなどは多く摂るようにしましょう。また暴飲暴食はダイエットにも髪にも悪影響なので、避けるようにしましょう。

サプリメントを活用する

サプリメントは日々の中で不足がちなビタミンや亜鉛、鉄などの栄養素を気軽に補うことができます。あくまで日々の食生活を補助する役割として、上手く使うこともおすすめです。

適度な運動を行う

運動によって脂肪を燃焼させれば、厳しい食事制限なく痩せることができます。運動により血行が促進されることで髪に栄養が十分に届くようにもなるので、髪とダイエットの両方に効果が期待できます。

良質な睡眠をとる

良質な睡眠が取れていると、自律神経が安定してストレスが溜まりにくく、高血圧や肥満の予防にもなります。また寝ている間に成長ホルモンが分泌されて髪が十分に成長するため、抜け毛にも効果的です。良質な睡眠を取るためには、就寝の3時間前までには食事は済ませる、就寝1〜1時間半前にぬるめのいお湯に浸かる、寝る直前にはスマホを見たりカフェインを摂らない、などの工夫をするようにしましょう。

時間をかけてダイエットする

ダイエットをしてすぐに痩せたいと、過度なダイエットを行う人もいますが、過度なダイエットは反動でリバウンドしやすく、さらに栄養不良による薄毛のリスクもあるため、避けるようにしましょう。半年〜1年など、長期的な計画を立ててダイエットを続けていきましょう。

ダイエット以外で女性が薄毛になる原因

ここまではダイエットによる薄毛の原因を解説してきましたが、それ以外の日常生活ではどんなことが原因で薄毛になってしまうのでしょうか?ここからはダイエット以外で女性が薄毛になる原因について解説していきます。

頭皮へのダメージ

シャンプーなどのヘアケア用品、カラー・パーマなどの頭皮トラブルが抜け毛に繋がることがあります。シャンプーによってはが頭皮に合わないものや洗浄力の強すぎるものがあり、かゆみや炎症が起きたり

加齢による女性ホルモンの減少

食生活の乱れだけでなく、加齢により女性ホルモンが減少することもあります。エストロゲンの分泌量は35歳から徐々に減少し、髪の成長期が短くなることで髪の毛が細く薄くなりやすくなります。

日々のストレス

日々のストレスなども抜け毛の原因になります。ストレスを受けると交感神経の働きが強まって体が緊張し、血行が悪くなります。すると髪の成長に必要な栄養や酸素が十分に頭皮に行き渡らず、薄毛や抜け毛に繋がります。

薄毛に気づいた時の対策

では、薄毛に気がついたらどのような対策を取れば良いのでしょうか?ここからは薄毛に気づいた時に取るべき対策について解説していきます。

頭皮にやさしいヘアケア用品を使う

抜け毛や薄毛が気になり始めたら、頭皮や髪に合うような優しい成分のヘアケア用品を使うようにしましょう。毎日するヘアケアだからこそ、頭皮に合わなかったり刺激が強かったりするものを使用していると、髪や頭皮にダメージが蓄積していきます。例えばシャンプーでは洗浄成分が強すぎるものではなく、頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

育毛剤を使う

抜け毛や薄毛が気になる場合には、早めに育毛剤を使うことも効果的です。育毛剤は育毛や抜け毛予防に効果があるだけではなく、頭皮環境を整える効果があります。

女性の薄毛についてよくある質問

ここからは、女性の抜け毛・薄毛についてよくある質問を紹介していきます。

薄毛が目立ちにくくなる髪型はありますか?

薄毛は髪型によっても目立ちにくくすることができます。頭頂部にボリュームを持たせるベリーショートやショートボブ、自然にボリュームアップできるパーマなどは、薄毛が目立ちにくくなる髪型としておすすめです。

出産後の抜け毛量が多い人は将来薄毛になりますか?

妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発になっており、それが出産後には正常の分泌量まで戻るため、抜け毛が多くなります。個人差はありますが産後の抜け毛は約半年〜1年で元に戻ると言われています。

まとめ

この記事ではダイエットによる薄毛の原因や、ダイエット以外の抜け毛や薄毛の原因や対策方法について解説してきました。抜け毛・薄毛はヘアケアによって症状を抑えられる可能性もあるので、髪が気になる人は普段のヘアケアから見直してみましょう。

ヘアケアアイテムとしておすすめなのが、「マイナチュレ」です。マイナチュレは2021年通販部門敏感肌ヘアケア市場で、年間売上1位を獲得しました。無添加処方にこだわった商品で、敏感肌や乾燥肌の方でも安心してケアを続けられます。ヘアケアアイテムをお探しの方は、ぜひマイナチュレをお試しください。

マイナチュレ ヘアケア商品はこちら