女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2012.10.06   更新日:2016.04.17

オイリー頭皮は皮脂が溜まりやすい!頭皮のタイプ別!『正しいシャンプーの仕方』①

 

先日、頭皮には脂っこさを感じる【 オイリー頭皮 】と乾燥しがちな【 ドライ頭皮 】の2種類があるとお話をしました。今日は、頭皮別に育毛対策&抜け毛予防ができる『正しいシャンプーの仕方』についてお話いたします。

自分がどちらのタイプの頭皮なのかまだチェックできていない方は、下記のページで頭皮タイプを確認してみましょう。

>> あなたの頭皮はどっち?【オイリー頭皮】OR【ドライ頭皮】

 

毎日行うシャンプーだからこそ、しっかりとチェックして抜け毛予防に役立てましょう。今日はまず、「べたつきがちなオイリー頭皮のシャンプーについて」です。

 

頭皮のタイプがドライ頭皮の方は、下記のページに正しいシャンプーの仕方をご紹介していますので、今すぐチェックしてみましょう!

>> 頭皮のタイプ別!『正しいシャンプーの仕方』②

 

オイリー頭皮は皮脂が溜まりやすい!
女性のシャンプー選びと洗い方

■「オイリー頭皮」の方のシャンプー選び

顔・頭皮は、他の身体の皮膚よりも、皮脂腺が5倍~10倍も存在します。さらには、頭皮は顔よりも毛穴が大きいため、皮脂が拡がりやすく、汚れがたまりやすいので、オイリー頭皮の女性は適切なケアが必要といえます。

 

ケアを怠ると、頭皮がにおったり、脂性のフケが増えたりする原因になってしまいます。すると、抜け毛に繋がるようになってしまうのです。

 

オイリー頭皮の女性には、脱脂力が強い「石けん系シャンプー」をおすすめします。ただ、石けん系シャンプーは、髪がゴワゴワして、髪のツヤが失われることもあります。使いにくい場合は、アミノ酸系シャンプーもおすすめです。

 

マイナチュレにも頭皮ケアに使えるアミノ酸系シャンプーがあり、ご愛用者様から泡立ちも良く、とても使いやすいと評判のシャンプーです!ぜひチェックしてみて下さい。

 

>> 抜け毛・薄毛の悩みに!アミノ酸系頭皮ケアシャンプー

 

高級アルコール系シャンプーの「高級」とは、高価という意味ではなく、「炭素数が大きい」という意味です。

 

■オイリー頭皮の皮脂の落とし方

1、「頭皮クレンジング」する

メイクオフに使うクレンジングオイルを頭皮につけ、指の腹でくるくるとマッサージしながらなじませます。その後、水もしくはぬるま湯で流します。

2、シャンプーで洗う
シャンプーを適量つけて、頭皮を指の腹で動かし、皮脂をもみ出すようにして、前頭部、頭頂部を中心に3~5分ほどよく洗います。爪を立てたり、こすったりしないように。1度目のシャンプーは軽く、2度目はしっかりと洗う「二度洗い」も効果的です。

3、よくすすぐ
シャンプーが頭皮に残らないよう、しっかりとすすぎましょう。

4、髪を保護する
リンス、コンディショナー、トリートメントなど、髪を保護するヘアケア剤を毛先だけにつけます。せっかくきれいになった頭皮につけないようにご注意を。

洗い流さないトリートメント(アフターバストリートメントなど)の方が、頭皮につきにくいのでおすすめです。

皮脂は天然のトリートメント

皮脂量が多いのが悩みの「オイリー頭皮」ですが、皮脂は髪を保護する天然のトリートメントの役割を果たしますので、ドライヤーできちんと乾かした後に、やさしくブラッシングして、髪全体に伸ばしてあげるとよいでしょう。

ブラッシングは頭皮の血行促進にもつながり、薄毛予防にもつながります。毛先の痛みが気になる方は、毛先にだけトリートメントをつけて、3分ほどで洗い流しましょう。

頭皮につけると、べたつきの原因になるので気をつけてくださいね。

———————————————————————–

次回は、乾燥しがちな【ドライ頭皮のシャンプーの仕方】についてご紹介いたします。秋からは頭皮が乾燥しやすいという方も多いかと思いますので、こちらもチェックしてくださいね!

>> 頭皮のタイプ別!『正しいシャンプーの仕方』②