女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2015.05.10   更新日:2016.04.17

頭皮のにきび等の「できもの」には原因が!原因と正しいケア方法

頭皮のにきび等の「できもの」には原因が!原因と正しいケア方法

頭皮にできる「できもの」は、顔にできるできものと違い、人目につかないためそのまま放置する方も多いのではないでしょうか?放置していると頭皮環境の悪化に繋がり、知らぬ間に薄毛が進行してしまうことになり兼ねません。

「いつか治るだろう」と軽視せずに頭皮のできものの原因や、正しいケアを詳しく知ることが大切です。

頭皮の「できもの」の原因とは?

頭皮だからと言って他の皮膚と異なるものではありません。やはり顔などと同じように、皮膚のターンオーバーが正しく行われないことが、大きな原因の一つになります。

生活習慣の乱れとホルモンバランス

ターンオーバーが正しく機能しなくなる原因として、睡眠不足や食生活の乱れが大きく作用してきます。不規則な生活が続くとホルモンバランスが乱れ皮脂分泌が過剰になり、毛穴が詰まってしまいます。

頭皮は清潔にすること

頭皮を不潔にしていると雑菌が溜まってしまい、できものの原因になります。洋服や下着はこまめに洗濯しても、枕カバーはついつい忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか?

寝汗を吸収した枕カバーは、雑菌が繁殖しやすくなります。また、紫外線の刺激を防ぐ為に必要な帽子も、長時間かぶっていると汗で帽子の中が蒸れてしまい、雑菌が繁殖しやすくなるため、注意が必要です。

また、毎日のシャンプーでは、頭皮を洗うことを意識し、ワックスなどの整髪剤は使いすぎないなど、頭皮を清潔に保つ努力も必要です。

頭皮のできものを治すには?

顔にできるできものと違い、頭皮では、髪の毛が邪魔してうまく薬が塗れないため、頭皮のできものを治すのは時間がかかることがあります。

できるだけ雑菌を取り除く

できものができてしまった時は、まず、絶対に潰さず必要以上に触らないことです。ついつい気になって触ってしまい、潰した方が早く治ると勘違いされている方も多いですが、指は多くの雑菌が付着しています。

治るどころか炎症の悪化にも繋がってしまいますので、治るまでの時間が余計にかかり、頭皮にもダメージを与えてしまいます。

シャンプーの前にできること

シャンプーで清潔にした方が頭皮にはいいのですが、だからと言って1日に何度もシャンプーをしてしまうと逆に症状は悪化してしまいます。

シャンプーをする前に、まずはお湯で十分にすすぐことが重要です。お湯ですすぐだけでも、汚れは十分に落ちるので、頭皮にダメージを与えることなく綺麗な頭皮を保つことができます。

シャンプーの選び方

ドラッグストアなどで一般的に売られているシャンプーは、洗濯洗剤にも含まれている界面活性剤を使用した商品が多くあります。

よって、必要以上に脂質を取り除いてしまうことがあります。必要な脂質までもがなくなると、余計に脂質が分泌され毛穴詰まりの原因になり、頭皮が乾燥してしまうので頭皮環境の悪化にも繋がります。

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプー

界面活性剤を使用しているシャンプーは頭皮への刺激が強いので、頭皮にできものができてしまった時は、肌に優しいアミノ酸系のシャンプーを使いましょう。ダメージを抑えつつ頭皮を清潔に保つことができます。

頭皮のできものを予防して綺麗な髪作りを

頭皮ににきび等のできものができると、頭皮環境の悪化を意味します。過剰な脂質や乾燥、不規則な生活による栄養不足などで悪化した頭皮では、綺麗で元気な髪の毛が育たず、毛も細くなり気づかぬうちに薄毛への一歩に近づいてしまいます。

マイナチュレでは、頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーでのケアをおすすめしています。正しい頭皮・毛髪ケアで健康的な頭皮環境を整え、綺麗な髪を手に入れましょう。

バナー