女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

公開日:2019.01.16   更新日:2019.01.18

ブリのカルパッチョ

寒さで体が縮こまってしまう冬は、巡りを良くしてくれる食材を積極的に摂りたいところ。旬を迎えるブリには、血液の流れをサポートするオメガ3脂肪酸の代表格、DHAやEPAが多く含まれています。これらが血液をサラサラにして、頭皮に栄養素をスムーズに運ぶ働きをしてくれるのです。
ワンパターンになりがちなお刺身も、塩こしょうやレモン汁、オリーブ油などで洋風に。サラダ感覚でさっぱりいただけるカルパッチョです。

美髪ポイント

ブリ
良質なたんぱく質であると同時に、オメガ3脂肪酸や、ビタミンD、ビタミンB1、B2が豊富。ビタミンB1やB2は、たんぱく質の吸収をサポートし、頭皮の新陳代謝に大切なビタミンです。
春菊
カロテンやビタミンB2、食物繊維、さらにはカルシウムや鉄、マグネシウム、銅などのミネラルも豊富な冬野菜。疲労回復や造血作用、また自律神経にも力を発揮してくれる嬉しい食材です。

材料(2人分)

ブリ(刺身用) …100g
ミニトマト   …5個
玉ねぎ      …1/2個
春菊      …1〜2株
ベビーリーフ  …1〜2袋
黒オリーブ   …適量

〈調味料〉
塩       …小さじ1/2
こしょう    …少々
レモン汁    …大さじ2〜3
オリーブ油   …大さじ2
醤油      …少々

作り方

1

野菜の下準備をする。
 ・ミニトマトのヘタを取り半分に切る。
 ・玉ねぎは薄切りにして水にさらし、サラダスピナーで水気を切る。
 ・ベビーリーフは洗った後にサラダスピナーで水気をしっかりと切る。
 ・春菊はやわらかい葉だけを摘み、長い場合は2〜3等分にカット。
 ・黒オリーブは2〜3等分に切り分ける。

生で食べますので、春菊はやわらかい葉だけを選びましょう。
黒オリーブの実は食べやすい大きさにカット。

2
皿にブリを並べ、ミニトマトや黒オリーブをアクセントに、①の野菜を彩り良く盛り付ける。

3
良く混ぜ合わせた調味料を全体に回しかける。

講師:池上 正子/料理研究家
イタリア留学時、異国の地で和食の素晴らしさに目覚め、帰国後、老舗精進料理店勤務を経て、独立。著書に「冷凍するだけつくりおき」(学研プラス)など。