女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2019.02.26   更新日:2019.02.27

牡蠣入りチゲ

髪のことを考えるなら、牡蠣を使ったチゲはいかが?海のミルクと呼ばれる牡蠣は栄養価が非常に高く、特に亜鉛は抜け毛を予防してくれる女性の強い味方。発酵食品のキムチや納豆とも相性が良いので、善玉菌を増やしてお腹の健康も守れます。寒い2月は体が温まる鍋で芯からほっこりしましょう。

美髪ポイント

牡蠣
豊富な亜鉛が細胞の新陳代謝を活発にし、抜け毛を抑えてくれます。他にもビタミン、タウリンなどミネラルがたっぷり含まれています。
白菜キムチ
キムチにはビタミンB1の吸収率を高めるアリシンが豊富。また、乳酸菌や食物繊維が腸内環境を改善し、栄養の吸収を高めます。
納豆
イソフラボンだけでなく、良質なたんぱく質、カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛、銅、食物繊維など多くの栄養素に恵まれた発酵食品。

材料(2人分)

牡蠣      …80g
納豆      …1パック
キャベツ    …100g
長ねぎ     …1/4本
シイタケ    …2枚
セリ      …1/2束
白菜キムチ   …100g
木綿豆腐    …1/2丁
ごま油     …大さじ1

〈調味料〉
味噌         …大さじ2~3
コチュジャン     …大さじ1
すりおろしニンニク  …1片

作り方

1

牡蠣は丁寧にぬめりを取り、水でサッと洗ってザルに上げ、水気を切る。牡蠣に塩を少々(分量外)振って軽く混ぜ、ぬめりを洗い流す。

2
キャベツは一口大、長ねぎは斜め薄切り、セリはざく切り、シイタケは3~4等分、豆腐は食べやすい大きさに。白菜キムチは汁気を切らずに一口大に切り分ける。
3
鍋に水2カップを入れて火にかけ、沸騰したら調味料を溶かし入れる。
4

牡蠣を入れて再沸騰させ、納豆、キャベツ、シイタケ、白菜キムチを入れ、蓋をして2~3分煮る。納豆は軽くほぐしながら鍋の中へ。

5
長ねぎとセリ、豆腐を入れてひと煮立ちさせ、最後にごま油を回し入れる。
辛みを足したい方は、仕上げにラー油を加えると美味しいですよ。

 

講師:池上 正子/料理研究家
イタリア留学時、異国の地で和食の素晴らしさに目覚め、帰国後、老舗精進料理店勤務を経て、独立。著書に「冷凍するだけつくりおき」(学研プラス)など。