女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2019.09.17   更新日:2019.09.17

薬味たっぷり冷たい蕎麦

残暑厳しいこの時季は、冷たいお蕎麦が一服の清涼剤。頭皮に栄養素を運ぶ働きをサポートするルチンが豊富な蕎麦ですが、生蕎麦を使うとルチンの含有量はさらにアップ! また、髪への栄養を考えてトッピングをひと工夫! 納豆やオクラなどのネバネバ系食材は、遅れてやってきた夏バテと髪のためにおすすめの食材です。
ワンポイント:髪に良い夏野菜は他にもたくさん。ミョウガやゴーヤ、トマトやパプリカなども良いかもしれません。お好みで試してみてください!

美髪ポイント

納豆
頭皮の再生や肌荒れに役立つビタミンB2が豊富です。また、原料の大豆イソフラボンは美髪を育てる女性ホルモンを増やします。
オクラ
水溶性の食物繊維を多く含む緑黄色野菜。ネバネバ成分ムチンが細胞を活性化。髪を健康にするミネラルも豊富です。
大根おろし
頭皮のコラーゲンを作り出す際に役立つビタミンCを多く含んでいます。髪を若々しく保ち、ハリやツヤを維持してくれます。

材料(2人分)

そば(乾燥)   …220g
納豆(ひきわり) …2パック
大根おろし    …100g
オクラ      …1パック(10本目安)
とろろ昆布    …適量
麺つゆ      …適量

作り方

1
蕎麦をたっぷりのお湯で、パッケージの表示通りに茹でる。茹で上がったら冷水でよく洗い、ザルにあげて水気を切る。
2
オクラは塩(分量外)を入れたお湯で茹で、水に取って粗熱を取る。冷めたらヘタを取り除き、小口切りにする。

3
納豆は付属のタレを加えて混ぜ合わせておく。

4
器にそばを盛り付け、②、③と大根おろしを載せる。
5
水で好みの濃さに薄めた麺つゆを上から注ぎかけ、最後にとろろ昆布を散らす。

 

講師:池上 正子/料理研究家
イタリア留学時、異国の地で和食の素晴らしさに目覚め、帰国後、老舗精進料理店勤務を経て、独立。著書に「冷凍するだけつくりおき」(学研プラス)など。