女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2020.01.08   更新日:2020.01.09

牡蠣とねぎのオムレツ

髪の成長に良い亜鉛が豊富な牡蠣ですが、レシピは鍋やフライだけではありません。さまざまな料理に合う栄養食材ですから、今回はオムレツでいただきましょう。牡蠣を包む卵は、実は髪に良い食べ物第1位!たんぱく質、アミノ酸など髪を育てるために必要な多くの栄養が含まれています。
ワンポイント:卵とねぎを入れたら炒め過ぎないように。半熟の部分が残っていた方がクリーミーな牡蠣との相性が良く、美味しくいただけますよ。

美髪ポイント

牡蠣
育毛に大切な亜鉛を含むミネラルが豊富な「海のミルク」。亜鉛は新陳代謝を促し、毛母細胞や毛乳頭細胞の増殖をサポートします。
丈夫な髪を作る良質なたんぱく質を含みます。特に黄身にはビオチンという髪の毛を作る成分が豊富で育毛効果を高めてくれます。

材料(2人分)

牡蠣(むき身)…10個
卵      …4個
万能ねぎ   …2~3本
塩      …少々
砂糖     …少々
サラダ油   …大さじ2

作り方

1
万能ねぎは3cmの長さに切る。
2
牡蠣に小さじ1/2の塩(分量外)を振りかけ、手早く揉む。

牡蠣のぬめりが出てくるまで揉み洗いする。

3
ぬめりが出てきたら、ボウルにためておいた水に入れてサッと汚れを落とす。その後、牡蠣をザルに上げて水気を切り、キッチンペーパーで水気を拭き取っておく。
4
ボウルに卵を割り入れ、塩と砂糖を加えてかき混ぜる。
5
フライパンでサラダ油を熱し牡蠣を炒める。牡蠣がふっくらと膨らんできたら、4の卵液と万能ねぎを加えて軽くかき混ぜて形を整える。

6
卵に少し半熟の部分が残っているうちに火から下ろし、器に盛り付ける。

 

講師:池上 正子/料理研究家
イタリア留学時、異国の地で和食の素晴らしさに目覚め、帰国後、老舗精進料理店勤務を経て、独立。著書に「冷凍するだけつくりおき」(学研プラス)など。