女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2013.04.09   更新日:2016.04.17

脂漏性(しろうせい)脱毛症

ホルモンのバランス異常などで過剰に皮脂が分泌され、
それらが毛穴を塞ぐ事で毛穴周辺部や毛根が炎症を起こし、
髪が抜けるという症状を引き起こす脱毛症のことです。
塞がれた毛穴周辺で頭皮の常在菌が異常繁殖し、
その影響で毛根部近くまで炎症が及んで髪が抜け落ちるということです。

脂漏性脱毛症の原因として、通常、皮脂は頭皮を守るために分泌されるものですが、
ホルモンバランスの異常やストレスなどの内部要素により、分泌が過剰になってしまうことがあります。
また、洗髪が不十分で皮脂汚れが落ちなかったり、逆にシャンプーの洗浄力が強すぎて、
必要な皮脂まで根こそぎ洗い流してしまった反動で、皮脂が過剰に分泌されたりするということがあります。

脂漏性脱毛症の治療としては、まず毛穴に詰まった皮脂汚れを除去すること から始まります。
毛穴の洗浄をメインとした育毛シャンプー などを使用して除去する必要があります。
その際、あまり洗浄力が強すぎると、必要な皮脂まで除去してしまい、足りなくなった皮脂を補おうとして、
頭皮はさらに多くの皮脂を分泌しようとするので、かえって悪循環に陥ってしまう場合もあります。
シャンプーを選ぶ際には、過度に強い洗浄力を持つものは避けたほうが良いでしょう。

また、マイナチュレ育毛剤は保湿成分も配合していますので、この皮脂の過剰分泌を抑制する働きを持っています。
シャンプーと併用して使用するのも効果的です。