女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2013.04.11   更新日:2016.04.17

フケ症の治療

フケ症の治療には、まず自分のフケが乾性なのか脂性なのかを見きわめる必要があります。
なぜなら、乾性と脂性ではその治療法が異なるからです。

乾性の場合、皮脂の分泌が極端に減少し、頭皮が乾いてダメージを受けやすい状態になっているので、
そこに刺激の強いシャンプーなどを使って洗髪すると、かえって症状が悪化する可能性が大きいです。

フケと言うと、頭皮が不潔だから発生するものと思いこみ、必要以上に洗髪をしてしまう人がいますが、
乾性フケには逆効果なので注意が必要です。

乾性フケは、まず乾いた頭皮にヘアーローションなどを使用して

うるおいを与えることから始めるのが最善策となります。
マイナチュレ育毛剤は保湿成分も配合していますので、乾燥を防ぐ為の使用もおすすめです。

一方の脂性フケは、乾性フケとは逆に、頭皮専用の育毛シャンプーなどを用いた洗髪による治療 が効果的です。

一方の脂性フケは、乾性フケとは逆に、頭皮専用の育毛シャンプーなどを用いた洗髪による治療 が効果的です。
ただし、洗いすぎるとかえって皮脂の分泌が増してしまうので、決して洗いすぎず、
適度な洗髪が必要です。

そういう意味では、乾性フケも脂性フケも、刺激が少なく、洗浄力が強すぎないシャンプー
(アミノ酸系の育毛シャンプー)で洗髪するのが最も効果的と言えるでしょう。

マイナチュレシャンプーは低刺激でほどよい洗浄力を持つアミノ酸系シャンプーですので、
フケでの脱毛の際の使用にもおすすめです。