女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.10.02

30代の女性が悩む抜け毛の原因と対策とは?

0062

さまざまな原因があると言われている、30代女性の抜け毛。どんな原因にせよ、女性にとっては大きな悩みであることに変わりありません。

まずは抜け毛の原因を知り、髪の毛の悩みを改善して、若々しく美しい髪を手に入れましょう。

30代から増える女性の抜け毛の原因

30代から抜け毛が増える一番の原因として考えられるのは、ストレスによる体内環境の変化でしょう。

30代になると、結婚や妊娠・出産などの大きな変化や仕事の悩みなど、心も身体も大きなストレスを抱えてしまいがちです。

1日に100本ほどであれば自然現象ですが、もっと多くの抜け毛がある場合は、びまん性脱毛症や女性男性型脱毛症(FAGA)の可能性があります。

びまん性脱毛症とは?

女性の抜け毛の原因に多い、びまん性脱毛症。40代以降や閉経した女性に多かった脱毛症ですが、最近では30代の女性でも悩む方が増えています。

「びまん」とは広範に広がっていくという意味で、その言葉通り、髪の毛全体のボリュームが減ってしまいます。

びまん性脱毛症の原因

びまん性脱毛症の原因としては、ストレスによる血行不良や、老化による新陳代謝の低下などが挙げられます。

無理なダイエットで起こる栄養不足や、睡眠不足、喫煙なども髪の発育に悪い影響を与える悪習慣です。

また、洗浄力の高いシャンプーで1日に2回も髪を洗ったり、短期間にパーマやカラーを繰り返したりすることも、頭皮環境に大きなダメージを与えてしまうので、びまん性脱毛症の原因になっています。

女性男性型脱毛症(FAGA)とは?

女性男性型脱毛症(FAGA)は、ホルモンが大きく影響する脱毛症です。

女性にも、男性の10分の1ほどの男性ホルモンが血中に含まれていますが、その男性ホルモンが脱毛因子のジヒドロテストステロン(DHT)を作り、M字型やU字型の薄毛になってしまいます。

女性男性型脱毛症の原因

過度のストレスや生活習慣の乱れなどによって、体内のホルモンバランスを崩してしまうことが、女性男性型脱毛症の主な原因です。

また、経口避妊薬(ピル)を飲み続けたり、妊娠・出産によって女性ホルモンが減ることも、抜け毛が起こる原因といわれています。

抜け毛を減らす対策方法

抜け毛を減らすためには、ストレスを解消したり、食事や生活習慣を見直したりして、ホルモンバランスを整えることが必要です。

また、正しいヘアケアを行うことも大切で、刺激の強すぎない無添加成分のシャンプーや育毛剤を選ぶことも、抜け毛予防には欠かせません。

地道なヘアケアで輝く美しい髪を

抜け毛を放置すると、あっという間に薄毛に繋がります。年齢とともに体内環境が変わることで、30代女性の髪の悩みはどんどん増えていきます。

気付いたら遅かった…とならないためにも、日頃からできる育毛ケアに育毛剤をプラスしてみませんか?

マイナチュレの育毛剤は、3種の育毛有効成分を含んでおり、効果と安心感を両立させています。敏感肌や乾燥肌の女性にもオススメです。

育毛剤バナー