女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2022.09.12   更新日:2022.09.12

髪のハリ・コシが失われるのはなぜ?原因と対策を解説

いつの間にか髪のハリ・コシが失われている、と感じたことはありませんか?ハリ・コシがないと髪全体がボリュームダウンして、ヘアスタイルも決まりにくくなります。この記事では、髪のハリ・コシ不足を招く原因と対策、よくある疑問を紹介していきます。最近髪のハリ・コシに悩んでいる人は、是非参考にしてみてください。

髪のハリ・コシが失われるのはなぜ?原因と対策を解説

髪にハリ・コシがなくなるとどうなる?

そもそもハリ・コシとは何を指しているのでしょうか?まずハリとは、太くて引っ張っても切れない髪が持つ「強度」のことを指しています。 そして「コシ」とは、引っ張った髪がどれくらい元通りに戻るかをはかる「弾力」を意味しています。髪にハリ・コシがなくなると、髪全体がボリュームダウンして見えてしまいます。

髪のハリについて

髪のハリとは、太くて引っ張っても切れない髪が持つ「強度」のことを言います。髪の毛1本を一定方向に引っ張った時に、切れずに耐えられる限界の強度です。乾いた状態の髪の毛1本は150g(卵Мサイズ2.5個)の重さに耐えられると言われています。つまり10本なら1.5kg、日本人の髪は約10万本あるので15トン、つまり自動車10台分をけん引するほどの強度があるのです。太くて密度が高く丈夫な髪は、ハリのある髪と言えます。

髪のコシについて

コシは、「髪の弾力」のことを言います。バネやゴムのように、引っ張ると伸び、手を離すと元の長さに戻る性質のことを指します。髪は毛先を指に巻きつけて押さえ、その指を離すとクルクルと元のまっすぐな状態に戻りますが、これは髪自体に弾力性があるためです。このクルクルと元に戻ろうとする弾力性が強いほど、コシがある髪であるということになります。

髪にハリ・コシがなくなる5つの原因

ここでは、髪にハリ・コシがなくなる5つの原因について解説していきます。

1.加齢

ヘアサイクルは年齢を重ねることによって乱れていき、髪が新しく生える時期である「成長期」が短くなります。

「成長期」が短くなった分、「休止期」と「退行期」が長くなります。休止期や退行期は、抜け毛や白髪が増える時期であるといわれているため、この時期が長くなればなるほど、健康的な髪が生える期間が短くなり、抜け毛や白髪が増えていく老化現象が進んでいきます。

2.生活習慣の乱れ

髪は主にケラチンというたんぱく質でできていますが、過度なダイエットや生活習慣が乱れると、栄養が十分に髪に届かず、髪が生成できなくなってしまいます。またストレスや睡眠不足なども、髪の成長を阻害する原因になります。

3.喫煙・飲酒

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があります。そのため、髪の成長が阻害され、抜け毛が増えてしまいます。 また喫煙をすると、老化を促進させる活性酸素が増加します。 その結果髪を作る力も衰え、薄毛に繋がります。

過度な飲酒をすると体内のアルコールを分解するために多くの栄養が使われ、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。さらに飲酒は睡眠の質を低下させたり、糖質の摂りすぎで血行不良になったりする可能性もあります。

4.ダメージ

本来髪はキューティクルで守られていますが、様々な要因によってダメージを受けます。例えば髪は紫外線を浴び続けることでキューティクルが損傷を受け、メラニンが壊れ、髪が少しずつ明るくなってしまいます。また化学的なダメージ、パーマ剤やブリーチ剤のアルカリ成分でキューティクルが剝がれてしまい、毛髪内部の栄養分が流出してしまいます。その結果髪がダメージを負って傷んでしまいます。

5.不適切なヘアケア

誤ったヘアケアをしてしまうと、髪のハリ・コシをなくしてしまう原因になります。シャンプーによっては洗浄成分が強すぎるものがあり、それらを使用すると頭皮の余計な皮脂まで洗い流してしまい、皮脂の過剰分泌などに繋がります。またシャンプーも力を入れてゴシゴシと洗ってしまうと頭皮を傷つけ、頭皮環境の悪化に繋がります。不適切なヘアケアは髪の成長を阻害するため、注意が必要です。

髪のハリ・コシを取り戻す方法

ここからは髪のハリ・コシを取り戻す方法について解説していきます。

生活習慣の改善

食事や睡眠などの生活習慣は髪に与える影響が大きいです。食事の際には髪の主成分になるたんぱく質や、髪の成長を助ける亜鉛やビタミンBなどを一緒に摂るようにしましょう。

良質な睡眠を取るためには、就寝の3時間前までには食事は済ませる、就寝1〜1時間半前にぬるめのお湯に浸かる、寝る直前にはスマホを見たりカフェインを摂らない、などの工夫をするようにしましょう。

紫外線対策

頭皮が浴びる紫外線は肌の3倍以上とも言われています。紫外線は頭皮やキューティクルにダメージを与え、炎症や抜け毛の原因になります。外出する時には、UVスプレーや帽子の着用、UVカット効果のあるケア製品を使うなど、日ごろから紫外線対策をしっかりとしましょう。

頭皮マッサージ

加齢や冷えなどにより頭皮が血行不良になると、髪に栄養が行き渡らなくなってしまいます。血行を良くするためには、頭皮マッサージが効果的です。マッサージをする時は、指の腹で優しく行うようにし、力を入れすぎないようにしましょう。

正しいシャンプー

毎日髪に使うシャンプーは、髪に大きな影響を与えます。シャンプーを選ぶ際には洗浄力が強すぎるものは避けるようにしましょう。洗浄成分が優しいアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

またシャンプーの手順にも注意するようにしましょう。シャンプーをする際には、まずブラッシングを行います。その後予洗いをして、シャンプーで洗う前に、髪の毛自体に着いている汚れをぬるま湯で洗い流します。シャンプーを泡立ててから、しっかりともみこむように洗うようにしましょう。その際お湯は温度が高すぎると頭皮に良くないため、39度以下でやさしく洗うようにしましょう。

トリートメント

髪の内部に栄養を補給するなら、トリートメントも効果的です。トリートメントはダメージを受けた髪に油分と水分を補い、バランスを整えることで乾燥によるうねりやゴワつきを抑えてくれます。

さらによりトリートメントの効果を上げるには、トリートメントをつける前に軽く水分をとる、トリートメントをつけた後にホットタオルで包み入浴しながら時間を置く、などの方法が有効です。

濡れた髪を放置しない

濡れた状態で髪を放置すると、雑菌の繁殖やキューティクルの損傷に繋がります。お風呂から出たらなるべく早めにタオルドライをして、その後ドライヤーで乾かすようにしましょう。ドライヤーを使う時には、なるべく髪が熱のダメージを受けないように、髪から20cm程離して使うようにしましょう。

育毛剤

ハリコシ不足が深刻なときは、より積極的なケアが必要です。育毛剤には育毛を促進する他に、頭皮環境を整える効果もあるため、抜け毛がそこまで気にならない、という場合でも育毛剤でケアしてあげると効果的です。育毛剤を使う際には、なるべく頭皮に優しい無添加の女性用育毛剤を選ぶようにしましょう。

髪のハリ・コシに関するQ&A

ここからは、髪のハリ・コシについて良く聞かれる質問を紹介していきます。

Q.ヘアスタイルやスタイリング剤はハリ・コシに影響する?

スタイリング剤が頭皮にも付いてしまうと、スタイリング剤の油分が頭皮の毛穴に入り込んでしまい、毛穴を塞いでしまいます。頭皮の毛穴に油分が詰まってしまうと細菌が繁殖しやすくなり、細菌が増えすぎると頭皮環境を悪化させることもあります。

しかし、正しい洗い方でシャンプーができていれば気にしすぎる必要はありません。スタイリング剤を使用する際には、念入りにシャンプーして洗い流すようにしましょう。商品によっては刺激が強い成分も入っているため、なるべく髪や頭皮に優しいものを使うようにしましょう。

Q.ハリ・コシがないためセットが難しい…どうすればいい?

ハリコシがない髪は、油分を多く含むワックスを付けるとペタっとなりやすいです。スプレーやパウダーワックスなど、油分の少ないワックスがおすすめです。他には、ボリュームアップ用のスタイリング剤を使うという方法もあります。

Q.もともと髪が細く柔らかいが、ハリ・コシをアップすることはできる?

髪の太さや柔らかさには遺伝的な要素が強いため、もともと髪が細い場合にはなかなか太い髪にするのは難しいです。ただしこれまで紹介してきたようなヘアケアや育毛剤などで、ハリ・コシを改善することは可能です。頭皮・髪質に合ったヘアケアを意識して毎日のケアをしっかり行うようにしましょう。

ハリ・コシ不足の髪におすすめのヘアケア製品

ここからは、ハリ・コシ不足の髪におすすめのヘアケア製品を紹介します。

サプリメントオールインワン

日々の生活で不足しがちな成分がトータルで配合されたサプリメントです。日常の食事だけではなかなか十分に摂れないタンパク質やアミノ酸、亜鉛などを贅沢に配合し、さらに109種の植物酵素エキスまでたっぷり。さらに肌に嬉しい美容成分も入っていながら、安心安全の無添加処方にもこだわっています。

サプリメントオールインワンはこちら

ナチュラルヘアケアトリートメント

ナチュラルクリアケアトリートメントは、徹底された敏感肌処方で、ヘアケア、スキンケア、スカルプケアの3つのケアを同時に行うことができます。ナチュラルクリアケアトリートメントは、髪の内側に栄養成分を浸透させ、ダメージを補修するだけでなく、 コンディショナーの役割である、髪の毛の表面を保護し、キューティクルを整える役割も担っています。
そのため、髪の外側と内側を同時にケアすることができ、本来の美しい髪をつくることができます。

ナチュラルクリアケア トリートメントはこちら

マイナチュレシリーズ 女性用育毛剤

マイナチュレは2022年通販部門敏感肌ヘアケア市場で、年間売上1位を獲得しました。有効成分3種を配合し、無添加処方にこだわった商品で、敏感肌や乾燥肌の方でも安心してケアを続けられる育毛剤です。

マイナチュレ育毛剤はこちら

まとめ

今回は髪のハリ・コシ不足を招く原因と対策、よくある疑問を紹介してきました。髪のハリ・コシは髪型やボリュームなどにも大きく関わってくるので、早めのヘアケアを日々の習慣に取り入れていきましょう。

ヘアケアアイテムとしておすすめなのが、「マイナチュレ」です。マイナチュレは2021年通販部門敏感肌ヘアケア市場で、年間売上1位を獲得しました。無添加処方にこだわった商品で、敏感肌や乾燥肌の方でも安心してケアを続けられます。ヘアケアアイテムをお探しの方は、ぜひマイナチュレをお試しください。